ピカンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY シナリオブック

  • ポイントキャンペーン

ピカンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY シナリオブック

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 302p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048734226
  • NDC分類 912.7

内容説明

東京は品川に立ち並ぶ、世帯数約6000、69棟にも及ぶマンモス団地。東京だけど、どこか東京でない、ちょっとヘンテコな団地を舞台に繰り広げられる青春ムービー『ピカンチ』。原案/井ノ原快彦、脚本/河原雅彦という類をみない組み合わせで生まれた“本気で一生懸命なちょっと笑えるストーリー”が、1冊の本になりました。映画以上にエピソードいっぱいのシナリオに加えて、めいっぱい語った井ノ原快彦VS河原雅彦の対談も収録。思う存分『ピカンチ』ワールドを楽しめるパーフェクトブック。

目次

対談 原案者/井ノ原快彦VS脚本家/河原雅彦
シナリオ 「ピカンチLIFE IS HARDだけどHAPPY」
あとがきだったりして!―河原雅彦が振りかえる「ピカンチ」な日々

著者紹介

井ノ原快彦[イノハラヨシヒコ]
1976年東京都生まれ。1995年『MUSIC FOR THE PEOPLE』でV6のメンバーとしてCDデビュー、一気にスターダムを駆け上がる。音楽活動以外にも、『サイコメトラーEIJI』『学校へ行こう!』等多くのドラマ、バラエティ番組に出演。舞台でも精力的に活動し、『東亜悲恋』では韓国公演も果たす。原案という形で映画製作に携わるのは、『ピカンチ』が初めて

河原雅彦[カワハラマサヒコ]
1969年生福井県生まれ。「エロ・バカ・ショック」を合い言葉に、スリリングなステージを展開するマルチライブ集団HIGHLEG JESUS総代作家/演出家/俳優。主な出演作品に『二万七千光年の旅~世紀末の少年~』『デジャ・ヴュ01』『ヴァンプ・ショウ』『春子ブックセンター』等がある。大野智(嵐)主演舞台『青木さん家の奥さん』では演出・出演を担当。TV・CMも多数出演。『ピカンチ』が初の映画脚本となる