• ポイントキャンペーン

アンジュ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 388p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048732550
  • NDC分類 913.6

内容説明

宮森安寿は、16歳でデビューを飾り、海外での活動経験も持つ、美貌のチェリスト。弁護士の阿部祐介は、ほんの6週間前に安寿に婚約を承諾してもらったばかりだというのに、その夜、突然安寿から婚約解消を告げられる。夜更けにかかってくる、ストーカーまがいの匿名電話の男に会いたいからだという。その声の主は、昔、自分が誰よりも愛した人に違いないから、と。9月初めの金曜日、夜11時近く。安寿と祐介を乗せたタクシーはすでに動き出していた。その男が待っているはずの六本木のバーへ。―そして、殺人は起こった。欺瞞、嫉妬、断罪。愛の力に抗えず、さまよう魂の物語。待望のミステリー長編。

出版社内容情報

弁護士の阿部祐介は婚約者で国際的なチェリストの宮森安寿から突然婚約解消を告げられる。ストーカーまがいのい匿名電話の男にお会いたいからだという。昔愛した男に違いないからと……。