ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

ダメ親と呼ばれても学年ビリの3人の子を信じてどん底家族を再生させた母の話

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 351p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048691536
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

偏差値30から慶應に受かった姉、自暴自棄から立ち直った弟、不登校から上智に合格した妹。話題のビリギャル家族のすべてがわかる感動のノンフィクション小説!祖母、母、娘と受けつがれた「折れない心」。その心は、どん底の家庭環境のなか、どのように伝えられたのか?あなたの子どもや家族にも奇跡を起こす、ヒント満載。

目次

さやか自身が語る、もうひとつのビリギャル物語
ああちゃんの生い立ちと夫婦間の亀裂
母としての失敗と改心
暗闇から長男を取り戻す
ようやくうまく行った子育て―次女のまーちゃん
子どもを伸ばす親、つぶす親(自戒を込めて)
おばあちゃんとああちゃんへ

著者等紹介

ああちゃん[アアチャン]
橘こころ。ビリギャルさやかの母親。1964年生まれ、大阪府出身。自身の幼少期のつらい経験により、独自の熱い子育て論を持つ。1987年に結婚した名古屋出身の夫とは、価値観の相違から不仲の時代が長く、生活費もほとんどもらえず、その間、パートをしながら、ずっとひとりで子育てをしてきた

さやか[サヤカ]
ビリギャル/小林さやか。1988年生まれ、名古屋市出身。高2の夏に小4レベル、偏差値30の学力しかなく、その後、1年で偏差値を40上げ、複数の難関大学、慶應義塾大学に現役で合格。2014年に結婚(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

あなたの家族にも奇跡を起こす子育て法!全母親必読の感動ノンフィクション。