ゴジラのマネジメント―プロデューサーとスタッフ25人の証言

個数:
  • ポイントキャンペーン

ゴジラのマネジメント―プロデューサーとスタッフ25人の証言

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月11日 19時17分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784048690003
  • NDC分類 778.21

目次

Prologe世界で一番有名なメイドインジャパン
1 概念確立 SHAPING THE CONCEPT
2 企画開発 PLANNING&DEVELOPMENT
3 プロデューサーの仕事 THE PRODUCER’S JOB
4 ゴジラスタッフの仕事 TEAM GODZILLA
5 連携構築 BULDING LINKS
6 ゴジラのマネジメント MANAGING GODZILLA
Epilogue 映画は「目を開けて一緒に見る夢」

著者紹介

富山省吾[トミヤマショウゴ]
1952年2月27日東京都出身。75年、早稲田大学第一文学部卒業後、東宝株式会社に入社する。宣伝部に配属され『影武者』『復活の日』(共に80年)等の現場に関わる。83年、株式会社東宝映画の企画部に。89年、第1作『ゴジラ』(54年)以来のプロデューサー・田中友幸と共に『ゴジラVSビオランテ』を製作。15年に亘ってゴジラシリーズ12作品を制作した。04年~10年、東宝映画第4代取締役社長。現在は日本アカデミー賞協会事務局長の傍ら、城戸賞選考委員、映像産業振興機構=VIP0の若手監督育成事業“ndjc”のスーパーバイザーを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

平成ゴジラのプロデューサーが初めて明かす製作の秘訣!

物言わぬ大スター、怪獣王ゴジラはいかにして世界一のメイド・イン・ジャパンになったのか? 予算管理、自衛隊との交渉、ファンとの連携などゴジラ12作品プロデューサーのマネジメント術。