電撃文庫<br> 理想の彼女のつくりかた―第1稿のはずがポンコツだなんて、そ、そんなバカなっ!

個数:
電子版価格 ¥680
  • 電書あり

電撃文庫
理想の彼女のつくりかた―第1稿のはずがポンコツだなんて、そ、そんなバカなっ!

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 401p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784048687706
  • NDC分類 913.6

内容説明

「すげー美少女とラブコメしたいっ!」きっかけは、そんなバカな願望だった。僕はノートに、他人には決して見せられないようなマジ妄想物語を書きつづっていた。すると突然、部屋の中に嵐が巻き起こり、気がつくと、空き地だったはずの隣に家が建っていて…。呆然としていると、その家の窓がガラリと開き、絶世の美少女がこちらをじっと見つめてきたのだった。このとき、僕は確信した。物語には魔法がある―。どうしようもないポンコツな美少女をめぐる、愉快な少年少女たちによる抱腹絶倒のスラップスティック・コメディ。

著者紹介

高村透[タカムラトオル]
1983年生まれ。神戸出身。東京在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)