電撃文庫<br> 境界線上のホライゾン7〈中〉―GENESISシリーズ

個数:
電子版価格
¥979
  • 電書あり

電撃文庫
境界線上のホライゾン7〈中〉―GENESISシリーズ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月25日 21時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 817p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784048664752
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

小田原征伐に続いて関東解放の歴史再現がついに始まった。江戸湾上空では羽柴の鉄甲船艦隊と村上・元吉率いる毛利艦隊がぶつかり、地上においては鍋島・直茂の機竜とMouri‐01の武神隊が激突する。それぞれの目的が明らかとなり、大きく変わりつつある各国の情勢。里見家復興のため奮起するペタ子、夫人の死が目前にせまり懊悩する少年、長岡・忠興。仲間達の決意を前に、トーリ達武蔵勢はこの歴史再現にどのように関わっていくのか―?川上稔が贈る、学園戦国ファンタジー第七話、中盤戦!

著者等紹介

川上稔[カワカミミノル]
1975年1月3日生まれ。東京出身(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

47
学園戦国物語の第七話の中編。関東解放の歴史再現が遂に始まり、羽柴と毛利が空と地上でそれぞれ激突する話。人狼女王の本気怖い。関東解放も始まったばかりだというのに、盛り上がり具合が半端じゃありません。バトル尽くしなので、もうお腹いっぱいですわ。今回何と言っても一番すごいのは人狼女王ですね。ただのチートやないか。母は強しとは正にこのこと。他にもベルさんドリフト、勝ち組忍者もちんこ勝負で玉蹴りしたり、大久保は交渉で大活躍と、今回も大満足。次巻は直政の活躍見れるっぽいし、楽しみです。2016/02/15

コリ

26
今まで実力が同等か格上の相手と戦ってきた武蔵勢が、経験の浅い襲名者や新人と相対して胸を貸すような展開になったのが多くて新鮮だった。あぁ、こうやって見ると武蔵勢の戦力って充実してるんだなぁ。ただのキチガイ集団じゃなかったのね(笑)ミトカーチャン、『原初の畏怖姫』に相応しいチートっぷりだった。今回は味方で本当に良かったな!果敢に挑む糟屋を見ながら戦闘糧食かじるミトがツボだった(笑)「つまり、世界が平和にならなければ、奴らが世界征服として嫌がらせに行くのだ」本当に志低すぎるだろ(笑)実際やりかねないからなー。2014/06/14

Yobata

22
三浦半島解放戦線から関東解放が始まる。立ちはだかるは羽柴勢の新人達。武蔵の目的は夫人が歴史再現によって死に追いやられる長岡忠興をネルトリンゲンまでに連れて行くこと。この慶長の役たる関東解放という歴史再現の大一番で武蔵はどのように加担するのか…?機竜の鍋島,可児,糟谷武則に小西行長,浅野と羽柴側は新人オールスターズ。相対のような形でそれぞれ戦い、実力は認められるけど、まだまだ勝利には早かったみたいねw機竜の鍋島は毛利勢のMouri01との戦い。ついに竜砲まで放てるロボも戦場に出始めたかw新人の中でも→2014/05/09

金目

20
のっけからベルさん無双でオレ大歓喜。つーか、ベルさん自動人形の好感度ばっか上げてないで、ぼちぼちアプローチいれるべき。ホラ子は不在だけど、それぞれの場面に「失わせない」が浸透してきましたな。時代はどんどん進んでますが、あとがきにもある通り羽柴政権の時代って夏休み前の状況とかみ合うんですねぇ。やんちゃしてた先輩たち追い出して、後輩が跳ね返り始めたり。でも、カニ玉の同期は気苦労しそうなのが多いなぁ。ペタ子の元同僚もめんどくさそうな子だし。頑張れ直政。下巻でようやくアネゴとヨッシー、長太に見せ場がくるのかな?2014/05/06

ドル箱

19
ふ~む、里見編終わるだろうと踏んでいましたが、終わらないね~。ネルトリンゲン戦の布石とも取れる巻でしたが、巴御前お怒り激おこプンプンかな?武蔵勢もかなりの「強さ」を現したようですが、織田五大将再戦でどこまで川上が「書くか」も見もの。時代が変わっていくなぁ~。そして、皆の「努力」を書くのが本当に昔から好きだね。福島と加藤も「カップリング」するのだろう。そこもニヨニヨしながら予測と歴史の考察も行いましょう。573P「うちの敷地に落ちたものはうちのものですの」そうか~UFOがうちに落ちて来たら儂のものじゃのう。2014/07/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8042151
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。