リアデイルの大地にて〈3〉

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

リアデイルの大地にて〈3〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月30日 10時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 384p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047358027
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

VRゲーム『リアデイル』に酷似した世界に転生し、冒険者としての生活にも慣れてきたハイエルフ"ケーナ"は次なる守護者の塔を目指し、旅を続けている。
そして、近海の底に城を見たという噂が流れる漁村に辿り着くも、そこは不自然な濃霧に包まれ多数のアンデッドが闊歩する廃村と化していた!
たまたま調査のために訪れていたかつてのギルドメンバーと再会したケーナは霧を晴らすため、ボスである幽霊船と海賊船長に戦いを挑むのだった――!!
200年後から始まるエルフの伝説、第3弾!!

内容説明

VRゲーム『リアデイル』に酷似した世界に転生し、冒険者としての生活にも慣れてきたハイエルフ“ケーナ”は次なる守護者の塔を目指し、旅を続けている。そして、近海の底に城を見たという噂が流れる漁村に辿り着くも、そこは不自然な濃霧に包まれ多数のアンデッドが闊歩する廃村と化していた!たまたま調査のために訪れていたかつてのギルドメンバーと再会したケーナは霧を晴らすため、ボスである幽霊船と海賊船長に戦いを挑む―!!200年後から始まるエルフの伝説、第3弾!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Musa(ムサ)

10
身寄りをなくした少女ルカを養子に迎え、親バカっぷりをみせる主人公が印象的なシリーズ三作目。ここまでシリーズを読んできて転移してきたプレイヤではないと対処できないような強力敵が多々出てきているわけなのですが、プレイヤがいなかったらとされる200年の間はどう対処していたのか見えてこないのが気になります。2021/11/08

ささきち

10
うーん?なんというか辺境で暮らし始めるのはええんだけどここでルカという娘を養子にして育てるやら酒を作ったり魔道具を作成して金策しようなど冒険者からスローライフに切り替えていくんですかねー転移があるから簡単に行き来できるけど時間をかけて旅を楽しんで欲しかったりするんだけどな〜。サブ垢だけどくりーむちーずのギルメンが現れたのにそこまで感動をしない再会なのも寂しいわなそれに竜宮城も行って魔力与えてはい終わりでその前のイベントの方が重要で扱いがてけとうすぎない?色々と盛り上がりに欠ける巻でしたが封印された地廃都 2019/12/27

dorimusi

7
2巻のラストで思わせぶりだった人でないし。なのにネカマは出てくると。そして竜宮城に行って、途中で娘を作って帰ってくる。 家作ったり、ビールやウイスキー作ったり、グリフォン呼び出したりホワイトドランゴン出したり、もう隠す気ないな。 そしてひ孫までいるのに娘増やして親ばかぷりがすごかった。しかし重たい話しをやってほしいわけじゃないけど、立ち直るのというか馴染むの早いなとも思ったり。まぁ突然すぎて実感わかないのかもとも思うけど。2022/02/25

ブラフ

7
【図書館】シリーズ第3巻。2020/10/10

雪見だいふく

7
単行本版も三巻目。 完結まであと何冊だろう。 作者さんは大変だろうけど、個人的には今後も書き下ろしマシマシだととっても嬉しい。 完結まで本が刊行されることを願ってやまない。2019/11/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14510487
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。