ファミ通文庫<br> 死にゲー転生ブラッドペイン

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ファミ通文庫
死にゲー転生ブラッドペイン

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年09月22日 00時20分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047357570
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「任せておけ。なにせ俺は、天才のお前に召喚された、最強の断罪者だ――」

内容説明

大人気“死にゲー”をプレイ中に意識を失った黒江海斗は、自キャラ“血錆のカイト”として目覚める。自分を召喚した焔の巫女フラムは戦闘を強要してきたり「撫でてください!」と懐いてきたりと、可愛くもあるがやたらとウザい。ゲームの展開通りなら、序盤の負けイベントで彼女は死ぬ―だがフラムの健気な覚悟を知ったカイトは、最強プレイヤーとして誰も見たことのないエンディングを目指す!リアルで成し遂げる前人未踏の縛りプレイ攻略譚!!

著者等紹介

羽根川牧人[ハネカワマキト]
島根県出身の兼業作家。第25回ファンタジア大賞で金賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

9
大人気死にゲーをプレイ中、自キャラとしてその世界に召喚された男が、可憐な少女を救う為前代未聞の戦いを始める物語。―――全てを叩き伏せて掴め、誰も知らぬ未知の未来。死にゲー特有の簡単に死にかねない、難易度の高い修羅場の数々。そんな中を少女を守りながら駆け抜ける、一種の縛りプレイが熱く、死闘続きの熱さが花を添えている、作者様のノリノリの度合いがよく分かるこちらまで楽しくなってくる物語である。突き付けられた宣戦布告、果たして誰も知らぬ結末は導けるのか。始まる本当の戦いの行方とは。 次巻も須らく期待である。2019/10/01

くもり

7
面白かった。死にゲーはすぐ心が折れるからやれる人は本当感心するな。でも全体的に話は暗いのに、死にゲーの醍醐味や面白さは伝わってくるようだった。何度も同じことしてて地味かもだけど、主人公が達成した時の喜びは大きいね。続きもとても楽しみ!2019/11/18

HANA

6
死にゲーに転生した主人公の話。設定がそうやるかというものだったので意外性もあり面白かった。敵が強すぎる理由も明確になってくれてスッキリ。続きがありそうなので楽しみ。2020/01/24

リク

6
狂気のない死に戻り。ゲームは有名タイトルくらいしかしないので知らなかったけど、元ネタがあるらしい。どの程度なぞってるかはわからないけど、羽根川さんは文章上手いし、ストーリーは王道で悪くない。暗い世界観をフラムの天真爛漫なバカさがいい具合に中和してた。カイト様信者の引っ込みつかなくなった感じも好き。ただ死にゲーって自分でプレイして覚えながら進んでいくのが醍醐味だと思ってたんだけど、ラノベでそこの満足感が得られるのだろうか。教えてエロい人。2019/10/08

niz001

4
楽しみにしてたけど、どこか微妙。元のゲームの設定を覆した以上、2巻では力量が問われるなぁ。2019/09/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14360354

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。