ファミ通文庫<br> 廻る学園と、先輩と僕―Simple Life〈3〉

電子版価格
¥814
  • 電書あり

ファミ通文庫
廻る学園と、先輩と僕―Simple Life〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 352p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047354326
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

さよなら、司先輩。 僕は約束を破ります――。学期末テストが終わり、学園祭の準備に追われる千秋那智と片瀬司。そんな中、二人の前に卯月学園中等部に通う宇佐美奈津が現れ、那智くんを「お兄様」と呼んで懐いてしまう。さらに那智くんは彼女の強引さに負けて学園祭を一緒に見て回ることに。ヤキモチ焼きな司先輩は宇佐美の強引なやり方に我慢できず、ついに那智くんと恋人関係であること公言するのだが……。ヤキモチ焼きな司先輩と振り回される那智くんの大人気ラブコメ&スクールライフ、堂々完結。

九曜[クヨウ]
著・文・その他

和遥キナ[カズハルキナ]
イラスト

内容説明

学期末テストが終わり、学園祭の準備に追われる千秋那智と片瀬司。そんな中、二人の前に卯月学園中等部に通う宇佐美奈津が現れ、那智くんを「お兄様」と呼んで懐いてしまう。さらに那智くんは彼女の強引さに負けて学園祭を一緒に見て回ることに。ヤキモチ焼きな司先輩は、宇佐美の強引なやり方に我慢できず、ついに那智くんと恋人関係であることを公言するのだが…。ヤキモチ焼きな司先輩と振り回される那智くんの大人気ラブコメ&スクールライフ、堂々完結。

著者等紹介

九曜[クヨウ]
Webを中心に活動している小説家。好きなジャンルは、ラブコメとロボット、現代ファンタジー。Web小説投稿サイト「カクヨム」で公開中の『I’ll have Sherbet!』にて第1回カクヨムWeb小説コンテスト特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

27
学園祭の準備に追われる那智と司先輩の前に現れた卯月学園中等部の宇佐美奈津。お兄様と慕う彼女にヤキモチ焼きな司先輩は我慢できず、那智くんとの恋人関係を公言してしまう第三弾。司先輩の交際宣言から様々な災難が降りかかる那智。明らかになってゆく奈津の事情と明らかになる那智の過去、提示される選択肢があって、それでもブレないお互いの一途な想いがあるがゆえに思わぬ急展開が辛かったですが、それを乗り越えた二人の絆が眩しかったですね。できれば気になる他キャラのエピソードをもっと掘り下げてほしかったですけど次回作も期待です。2018/11/28

まりも

25
嫉妬深くて綺麗なおねーさんと可愛い後輩少年の学園ラブコメ最終巻。web版よりも色々と端折られている気がするのは、巻末で書かれている諸般の事情とやらの所為なのか。2人の恋模様をもっとじっくりと見たかったし、円と一夜のその後とかも見たかったなぁ。とはいえ色々と急展開もあったりしたが、何やかんや運命の糸で繋がっていた2人の甘ーいやり取りをこうして最後まで見れたのは良かった。駆け足なのは確かだが、いい王道ラブコメでした。次回作も楽しみに待ってます。2018/12/02

むっきゅー

22
那智くんの過去が明らかになる最終巻。こういう展開が来たかー。グイグイくる年下の新ヒロイン奈津ちゃんにヤキモチを妬きまくる司先輩がついにキレて、那智くんと交際していることを暴露してしまい、学園が大騒ぎになる。周りの嫉妬ややっかみを乗り越えて絆を強くする二人だが、思いもよらぬ出来事で二人の運命が試される...。奈津ちゃんの意外な正体、そして那智くんの人生の選択に辛いものがありましたが、ラストは好きな終わりかたで良かった。次回作もベタ甘なラブコメ期待しています。2018/12/04

真白優樹

12
学園祭の準備に追われる中、中等部の謎の少女、奈津が現れ二人の関係に波乱を齎す最終巻。―――どれだけ離れたとしても、忘れられぬ想いがこの胸にあるのなら。 那智君の仄めかされてきた過去の詳細が明らかとなり、本当の父親が現れる今巻。司、奈津が撒いた種。二つの種が大波となり、更に唐突な事故が大嵐を巻き起こす。だが、そんな中でも切れずに繋がっていた二人の絆。その絆が、苦みの中に温かさと甘さのある救いを齎す巻であり、最後まで甘く優しく、心が温まる巻である。白紙の未来、ここから先は二人の頁。 うん、最高に面白かった。 2018/12/07

leo18

9
シリーズ完結。終始イチャイチャかと思いきや、中盤からは波乱の展開。まさかとは思ったけど綺麗な大団円。もう少しいろんなキャラの掘り下げも見たかったな。那智はいい人たちに囲まれて読み心地も良い物語。蒼司がすごくいいキャラだった。2018/12/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13196980
  • ご注意事項