ファミ通文庫<br> 多分僕が勇者だけど彼女が怖いから黙っていようと思う

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり

ファミ通文庫
多分僕が勇者だけど彼女が怖いから黙っていようと思う

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 281p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047353909
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

――僕は、魔王より怖い存在を知っている「貴方こそ勇者様です!」王都から来た聖女はそう決めつけてくるし、聖剣を名乗る棒きれの声も聞こえてくる。けど僕は単なる村人で、僕のことを常に気遣ってくれるけど魔王より怖い幼馴染みのアリアと幸せになるのが人生の目標なのだ。それなのに聖女と聖剣は強引な手段で僕を勇者にしようとするし、神託を聞きつけた魔物まで村に押し寄せてきて――!? 幼馴染みのために勇者になりたくない少年は幸せを掴めるのか!? 希代のファンタジーラブコメ開幕!

花果 唯[ハナカ ユイ]
著・文・その他

bun150[ブン]
イラスト

内容説明

「貴方こそ勇者様です!」王都から来た聖女はそう決めつけてくるし、聖剣を名乗る棒きれの声も聞こえてくる。けど僕は単なる村人で、僕のことを常に気遣ってくれるけど魔王より怖い幼馴染みのアリアと幸せになるのが人生の目標なのだ。それなのに聖女と聖剣は強引な手段で僕を勇者にしようとするし、神託を聞きつけた魔物まで村に押し寄せてきて―!?幼馴染みのために勇者になりたくない少年は幸せを掴めるのか!?希代のファンタジーラブコメ開幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

765@リハビリ

30
「駄目よ。あんたは私の言うことをきくの」あー、素晴らしい。素晴らしく、尊い。本当はいろいろ言いたいことはあると思うんだけど、今は尊いしか出てこない……笑。恋人同士からスタートするツンデレヒロインが大活躍(?)するラブコメ。こういうとアレだけど、下ネタ的な意味ではなく「拘束するより拘束されたい系」の人が大好きになるだろう作品。私は大好きでした!!ほんと、尊かった!!読了!! Medium https://goo.gl/AVsbkM2018/12/01

まっさん

24
★★★★★ いい意味で予想を裏切られる面白さだった。好きな男の子を独占したがったり時には手を出してしまうこともあるようないわゆるヤンデレ系ヒロインを好きになれるかどうかで好き嫌いが出てきそうな気がする。個人的にはこういうタイプのヒロインが出てくる作品ってあんまり読んだことがないからかとても楽しく読めた!これはまた楽しみなシリーズが始まったと思ったらこの話が終わったところでweb版が完結ってなってたから多分これで終わりなんかな?後日談とかも出てるしちょっと残念…笑2018/12/08

中性色

21
かかあ天下。ある意味終始タイトル通りではあるのだが、それゆえに話に進展性がないのはマイナス。あと、これはツンデレというのも違うような気がしてくるんだが気のせいだろうか。実際、このヒロインにはまれるかどうかで180度違ってくるだろうな。実際自分は聖女と同じこと思ったぐらい。2019/07/25

しまふくろう

18
試し読み。 表紙と挿絵は可愛くてとても良かった。聖女の衣装が結構けしからんデザインで大変宜しい。 物語は勇者だと神託を受けた少年が幼馴染の為に誤魔化し続けるコメディ。きちんと理由はあるし独占欲を拗らせてるだけなんだけれど、幼馴染がけっこう斜め上にハジけた個性的な性格なのと、「勇者にならないという事は世界を見捨てるということだ」と責められても気にしない主人公の性格が、ちょっと好き嫌いの判れそうな所かもしれない。2018/11/30

真白優樹

14
怖くて可愛い幼馴染に見守られながら暮らす少年が、勇者にならない為に必死にやり過ごす物語。―――栄誉より力より、何より守りたいものがある。 世界と一人の少女、二つを天秤にかけた時、傾くのはどちらか。そんな選択で少女を迷わず選ぶ少年の物語であり、振り回されながらも幸せな日常の幸せ、そしてその日々を守る為容赦なく冷徹になる熱い戦い。二つの癖のある面白さが互いに絡み合い、相乗効果で得難き輝きを生み出している、人気なのも納得の物語である。勇者と名乗らぬ勇者、彼の次なる活躍とは。 次巻も早く読みたいものである。2018/12/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13196173

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。