ファミ通文庫<br> クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間 First Step

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ファミ通文庫
クーデレすぎる未来の嫁の面倒な7日間 First Step

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年06月25日 12時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 253p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047352711
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

Web発! 伝説的人気を誇る同棲ラブコメ、ついに登場!!無気力な日々を送るフリーターの比良克樹はある日、家出少女らしきものを拾った。麻友と名乗る少女が首から「拾ってください」と書かれた札を提げ、佇んでいたのだ。面倒だと思いながらも、犯罪に巻き込まれることを危惧した克樹は一週間限定で自宅アパートでの寝泊まりを許可することに。家出の経緯を尋ねても決して答えない彼女だが、二人の距離は少しずつ縮まっていく――。そして約束の七日目を迎えるのだが!? 伝説的人気を誇る同棲ラブコメ登場!!


桐刻[キリキザム]
著・文・その他

うなさか[ウナサカ]
イラスト

内容説明

無気力な日々を送るフリーターの比良克樹はある日、家出少女らしきものを拾った。麻友と名乗る少女が首から「拾ってください」と書かれた札を提げ、佇んでいたのだ。面倒だと思いながらも、犯罪に巻き込まれることを危惧した克樹は一週間限定で自宅アパートでの寝泊まりを許可することに。家出の経緯を尋ねても決して答えない彼女だが、二人の距離は少しずつ縮まっていく―。そして約束の七日目を迎えるのだが!?伝説的人気を誇る同棲ラブコメ登場!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

35
無気力な日々を送るフリーター克樹が出会った、首から「拾ってください」と書かれた札を提げ佇む家出少女・麻友。犯罪を危惧した克樹が一週間限定で自宅アパートでの寝泊まりを許可する同棲ラブコメ。家出の経緯を語らない麻友と、面倒だと感じつつも同居をいつの間にか受け入れていく克樹。動き出してから関係が変わるまでの転げ落ちるような展開の早さには驚きましたが、むしろそこからの不器用な克樹の葛藤がポイントで、明らかになってゆく麻友の家庭事情を踏まえどうあるべきか、素直になれない二人の繊細な距離感が良かったです。続巻も期待。2018/07/26

むっきゅー

32
官能小説レーベルの作品だそうですが、しっかりした内容の恋愛小説です。家族関係が壊れて心に傷を負った似た者同士の二人が、7日間限定で同居をすることに。最初は、自分の存在理由を相手に求める「傷を舐め合う関係」から、やがて互いを愛し合うようになるまでを丁寧に描いた作品。特に後半、主人公がトラウマを克服し、ヒロインの麻友に告白するシーンがよかった。最初ボクは表紙を見たときSF系のラブコメかと思ってたら、現実的な話にビックリ。あと4ヵ所ほど官能小説のような表現があり、ラノベではなく一般文芸に近いのではないか、と。2018/08/01

まりも

30
無気力な日々を送るフリーターが、家出少女を拾うところから始まる同棲ラブコメここに開幕。ガッツリ本番シーンがあるなんて、最近のラノベは中々に過激だ。本番以外にも色々あるなんて挑戦的じゃん。とはいえこの作品はエロ描写だけという訳でなく、ラブコメとしてのポイントもキッチリと押さえており、最初はただの傷の舐め合いで求めあっていた2人が同じ場所で過ごす内に惹かれあい、ハッピーエンドを迎えるまでを1冊で綺麗に纏めてくれていた。麻友が本当に良い子なので、是非とも2人には末長く幸せでいてほしい。そう思える作品でした。2018/07/29

まっさん

22
☆ 題材はかなり好きな作品なので期待値はかなり高かったが合わなかった今作。原作が官能小説らしいので仕方ないのかもしれないがかなりしっかり目のエロシーンがあり、そこがあまり合わなかった。ファミ通文庫って割とr18シーンが許容されるんだなと少し驚いた。中盤以降のような日常話で全体を纏めてくれていたらまた印象が変わったと思う。それにしても肝心のエロシーンだけどキスシーンで唇とかならまだしも頬の肉を噛んだり初体験時に痛がる割に前戯のシーンでは指が三本も入ったりとリアリティに欠けるところが多すぎたのも残念…2019/10/19

真白優樹

18
事情により進学できず、無気力に生きる青年が面倒な事情を抱えた家出少女と出会い、始まる物語。―――本当に欲しかったのは、傷を埋めてくれる家族。 本番がある、なのに同レーベルの他の作品とは違い、儚さと尊さがあるのは何故か。それはこの2人の繋がりが単純ではないから。心に癒えぬ傷を抱え出会い、傷を舐め合い埋め合う内に、互いが互いの半身となっていく。そんな傷と痛みに満ちた、切なくて儚く、でも美しい恋物語。もどかしくすれ違い、だけど隣に並んで共に未来を見る。歩き出す二人の未来とは。 次巻も是非あってほしいものである。2018/08/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12952064

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。