ファミ通文庫<br> 人なき世界を、魔女と京都へ。

個数:
電子版価格 ¥204
  • 電書あり

ファミ通文庫
人なき世界を、魔女と京都へ。

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 256p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047349216
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

この旅がなければ、この世界がなければ、ぼくたちは恋をしなかったのに。ぼくが授業中のうたた寝から目を覚ますと、教室が空っぽになっていた。教室だけじゃない、街にも家にも誰もいない。世界から人間が消えた……と思いきや、ひとりだけ――士道花織が残っていた。いつも不機嫌に眼光鋭く、周りに命令ばかりしている彼女のあだ名は、”魔女”。そんな士道さんによると、世界を元に戻すためには京都へ行く必要があるらしい。こうして、理屈屋で意地っ張りで、とびきり可愛い”魔女”とぼくとの短い旅が始まった。

津田 夕也[ツダ ユウヤ]
著・文・その他

U35[ウミコ]
イラスト

内容説明

ぼくが授業中のうたた寝から目を覚ますと、教室が空っぽになっていた。教室だけじゃない、街にも家にも誰もいない。世界から人間が消えた…と思いきや、ひとりだけ―士道花織が残っていた。いつも不機嫌に眼光鋭く、周りに命令ばかりしている彼女のあだ名は、“魔女”。そんな士道さんによると、世界を元に戻すためには京都へ行く必要があるらしい。こうして、理屈屋で意地っ張りで、とびきり可愛い“魔女”とぼくとの短い旅が始まった。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

37
授業中のうたた寝から目を覚ますと、街にも家にも人が消えた世界に取り残されていた四条陸太郎。世界を元に戻すため、もう一人だけ残っていた「魔女」とあだ名される同級生の士道花織と二人、原付で京都に向かう短い旅の物語。不機嫌で周りに命令ばかりしている花織とオタクな陸太郎の二人旅。道中一緒に様々なことを経験し、お互いを理解するうちに少しずつ変わってゆく関係と、旅の終わりに明らかになった二人だけの世界の真実。劇的だったのに何ともしまらないその後には苦笑いでしたけど、相変わらずな二人らしい結末がとても素敵な物語でした。2017/12/27

ami*15

33
美少女と地味男子、2人きりの「鏡の国」での冒険という設定がまずいいですね。設定だけで興奮でした(笑)クラスではクールで厳しい性格の士道さんですが、陸太郎と共に「鏡の国」を旅しながら彼に惹かれていき可愛らしい一面を見せていくところは私も思わず士道さんのキャラクターに惹かれてしまいました。ただ後半の出来事がイマイチ把握しにくく、自分は勝手にロードノベル的な面も期待していたので場面描写があっさりし過ぎていたところが寂しかったかな。この2人はまた新たな冒険をする日がくるのでしょうかね。2018/01/07

寂しがり屋の狼さん

32
突然人類がいなくなった世界…【鏡の国】。不器用な少年と少女が元の世界へ戻るための旅に出る🐾私も京都まで旅をしたい!(*^^*)2020/09/05

AKF-ZERO

16
授業中に居眠りして目が覚めたら、世界には主人公の少年と彼の苦手なクラスメイトの少女しかいなくて・・・といった内容。誰もいない世界を原付で二人旅というのはちょっぴり憧れます。ただちょっと文章が淡白だったかなと。でも変に奇をてらわず、直球勝負できたのが好感が持て、面白かったです。次回作も手を出してみようかと思わせる一作。2018/01/22

ホシナーたかはし

16
鏡の国のアリス、君にに恋をするなんて~、君の名は、をごった煮にし、村山早紀さん作品をラノベに書き換えたような作品。突如人のいない世界へ入り込み、脱出を試みるところは、最近よくある世界の破滅だの異世界召喚だのとは違って面白い試みだと思いました。ただ終わりがあっさりしすぎているような。どうせなら上下巻にしてほしかったです2018/01/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12464848

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。