ファミ通文庫<br> 佐伯さんと、ひとつ屋根の下―I’ll have Sherbet!〈3〉

個数:
電子版価格 ¥737
  • 電書あり

ファミ通文庫
佐伯さんと、ひとつ屋根の下―I’ll have Sherbet!〈3〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月23日 02時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047348578
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

桜井さんに誘われ、佐伯さんと一緒にプールに行ったりと、僕こと弓月恭嗣と彼女の同居生活は順調の一言といえた。そんな夏休みも明け、九月。二学期に入った水の森高校では、早くも秋の学園祭の準備が始まりだす。二人にとってはじめての秋、大きなイベントを控え、なにかが起こりそうな気配が――。常に冷静な弓月くんと、とびきりの美少女なのにちょっとHな佐伯さんが繰り広げる同棲&学園ラブ・コメディ、第三幕。

内容説明

四ヶ月ぶりに帰省したり、桜井さんの提案で佐伯さんと一緒にプールに行ったりと、僕こと弓月恭嗣と彼女の同居生活は夏休みも順調と言えた。そして、九月。二学期に入った水の森高校では、一ヶ月後に開催される学園祭の準備がさっそくはじまりだした。一年も折り返し地点。大きなイベントを控え、何かが起こりそうな気配が―。常に冷静な弓月くんと、とびきりの美少女なのにちょっとHな佐伯さんが繰り広げる同棲&学園ラブ・コメディ、第三幕。

著者等紹介

九曜[クヨウ]
Webを中心に活動している小説家。Web小説投稿サイト「カクヨム」で連載中の本作『I’ll have Sherbet!』にて第1回カクヨムWeb小説コンテスト特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

38
佐伯さんと弓月くんの同棲生活にとある事態が起きる第三弾。今回は完全にしてやられましたね。もう完全に2人のイチャイチャオンリーを楽しめると思ったら、すれ違いからのあの展開にはかなり驚かされました。甘ーいドキドキだけじゃなく、違ったドキドキも味わえるとか緩急がしっかりしてますわ。結局弓月くんと母親の問題が曖昧なままだったり、色々引っ掛かる点はあったものの、今回も楽しく読ませてもらいました。これだけ外堀も埋まったんだから、次巻は糖度たっぷりの甘〜いイチャイチャだけでも良いんですよ?2017/10/31

よっち

37
桜井さん主導で佐伯さんや友人と一緒にプールに行ったり、夏休み明け二学期は学園祭準備も始まり、佐伯さんのご両親帰国で一緒に訪問することになる第三弾。弓月と佐伯さんに宝龍や桜井たちが絡んで広がるエピソードはお約束ですが、自身の実家帰省はあっさりなのに佐伯さんご両親の片付けを手伝ったり、マメな弓月の外堀は順調に埋まっていってる感。かと思えば諸事情あって相手に配慮していたら二人がすれ違うまさかの急展開には驚きましたが、傍にいないからこそ改めて分かった大切な想いをきちんと確認しあえて良かったです。続巻も期待ですね。2017/10/27

水無月冬弥

21
#ラノベ 3巻目なので、いろいろハプニングがあるとは思ったけど、まさかの展開に胸が痛かった。せっかくの学園祭デートも無効になっちゃったし。個人的にはずっとラブラブでも構わないんですけどねえ2017/11/01

むっきゅー

19
完全に油断してました。ひたすら甘さを追求したラブコメだと思ってたところ、まさか3巻目にしてこんなツラい展開が待ち受けていようとは!確かに、ページをめくる手は止まりませんでしたよ。そらもうね。しかし、ボクが求めていたのは、あくまで「ニヤニヤ」でしたので、すれ違いとはいえ心が折れかけました。ついでに言うと、弓月くんのお母さんがどうダメなのかが、よく分からなかった。ラストもあっさりしすぎていて、あと100ページはイチャコラできるはず。続きが出るなら「意外な展開だが面白い」ですが、完結ならちょっと不完全燃焼かな。2017/10/29

AKF-ZERO

15
web版既読。弓月君と佐伯さんの仲に危機が…。周囲の人達の思いを必要以上にとらえてしまい、弓月君との間に深刻なズレを生じさせてしまった佐伯さん。弓月君としては訳がわからないまま、ヘタすれば別れに直結するような事態に襲われてしまいましたが、男らしさをみせて関係を修復できましたね。ここまで拗れた一番の原因は、佐伯さんが弓月君を好きすぎるせいと言えるかも(苦笑。続きでラブラブする二人を早く読みたいです。2017/10/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12310169

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。