ファミ通文庫<br> 賢者の孫〈7〉豪勇無双の英雄再臨

個数:
電子版価格 ¥671
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ファミ通文庫
賢者の孫〈7〉豪勇無双の英雄再臨

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月11日 23時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047347779
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

小説&コミカライズで三ヶ月連続刊行スタート!!!!創神教教皇エカテリーナから新しい二つ名を拝命したシンとシシリー。彼らが嬉しくも恥ずかしい二つ名に身悶えている中、ついに動き出した「魔人領攻略作戦」。魔人領の中枢である旧帝国に辿り着いたシン達連合軍だったが、翌日の総攻撃に備えるための小休憩の最中、功を焦った一部の軍人が、魔人の軍団に攻撃を開始してしまった!! 戦闘音に気づいたシン達は、すぐさま現地に向かうのだが……。大人気異世界ファンタジーライフ、第七弾!!

吉岡 剛[ヨシオカ ツヨシ]
著・文・その他

菊池 政治[キクチ セイジ]
イラスト

内容説明

創神教教皇エカテリーナから新しい二つ名を拝命したシンとシシリー。彼らが嬉しくも恥ずかしい二つ名に身悶えている中、ついに動き出した「魔人領攻略作戦」。魔人領の中枢である旧帝国に辿り着いたシン達連合軍だったが、翌日の総攻撃に備えるための小休憩の最中、功を焦った一部の軍人が、魔人の軍団に攻撃を開始してしまった!!戦闘音に気づいたシン達は、すぐさま現地に向かうのだが…。大人気世界ファンタジーライフ、第七弾!!

著者等紹介

吉岡剛[ヨシオカツヨシ]
元々はナレーターを目指して上京し、一応プロにはなったが鳴かず飛ばず。そろそろ潮時かと思っていたところに、趣味で小説投稿サイト『小説家になろう』に連載していた『賢者の孫』が編集者の目に留まり小説家デビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

6
魔人領攻略を進める中、一部の軍人により危機が訪れる今巻。―――子供達の後詰と尻拭いは大人のお仕事です。心情に一部共感出来そうだけど行いがアウトな軍人達により作戦が崩壊、気の緩みにより訪れた自国の危機。伝説の賢者達が渋い活躍を見せ、シン達に未熟さを教える今巻は、無双状態であるが故の無自覚の慢心が危機を招き、その危機を大人がカバーする渋い活躍が光る巻である。未だ動きを見せぬシュトローム。目下の危機を殲滅した先、待っている戦いとは。一つ苦い経験を経たシン達はどう動いていくのか。 次巻も疾く読みたいものである。2017/10/05

ささやか@ケチャップマン

5
んー、娯楽小説としては気にしなくてもいいのかもしれないが、全体的に主人公に同調的な世界や登場人物に、どうしても主人公のためのごっこ遊びのようなのっぺりとした違和感みたいな気持ち悪さを覚える。2020/02/06

葛野桂馬@時津風@ハスター

5
良くも悪くも登場人物が軒並み子供なのよね。その分勢いはあるんだけれども。異世界転生チート物の、貴重な非ハーレム枠としてみればまあ。ちゃんとジジババの見せ場も作ったのは好印象かな。2018/01/15

カラクリ

2
やっぱいくら強くてもこどもなんだよねぇ。でも仕方ないよね。賢者様と導師様はさすがですね。そして次は爺ちゃんと婆ちゃんが主役とのこと。楽しみっす!2017/10/08

コウ

1
この巻の見所はラストの2人。シンたちの無双ぶりが今まで目立ってましたが、ここにきて経験値の無さからミスをしてしまいます。そこに表れる祖父と祖母。語り継がれてる片鱗を今巻で垣間見ることができましたね。2018/07/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12252179

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。