ファミ通文庫<br> ギルドは本日も平和なり

個数:
電子版価格 ¥649
  • 電書あり

ファミ通文庫
ギルドは本日も平和なり

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年05月20日 22時53分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047343481
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

最強の元冒険者がギルドを建て直す!?スキル『成し遂げる力』を身に宿し異世界に転生した青年、テプト。彼はその力を使って冒険者を目指すが、周りから「能力値が平均で止まる『万能型』は必要ない」と言われ、諦める事に。そんな中、彼はタウーレン冒険者ギルドの『冒険者管理部』で働き始める彼だったが、そこは冒険者や他部署に嫌われていた!! 彼は信頼を取り戻すため、元冒険者の知識や力を使い、依頼の達成や受付の増設など一人奮闘するのだが……。ギルド内部で起こる問題を解決する異世界ファンタジー奮闘記、開幕!!

ナヤカ[ナヤカ]
東京都在住。「小説家になろう」で連載していた『ギルドは本日も平和なり』が編集者の目に留まり、小説化デビューする。

上田 夢人[ウエダ ユメヒト]
漫画家・イラストレーター。「戦闘城塞マスラヲ」「レイセン」(角川スニーカー文庫)装画、「サマーウォーズ外伝 キングカズマ vs クイーンオズ」漫画など。

内容説明

スキル『成し遂げる力』を授かり異世界に転生した青年テプト。彼はそのスキルで冒険者を目指すも、周りに「平均的な能力の『万能型』はお荷物なんだよ」と断られ諦める事に。そこで、彼はタウーレン冒険者ギルドの『冒険者管理部』に転職するが、そこは冒険者や他の部署に何もできないと嫌われている部署だった!!彼は信頼を取り戻すため、元冒険者の知識や力を使い、依頼の達成や受付の増設など一人奮闘するのだが…。異世界ファンタジー奮闘記、開幕!!

著者等紹介

ナヤカ[ナヤカ]
「小説家になろう」で連載していた『ギルドは本日も平和なり』が編集者の目に留まり、小説家デビューする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

4
異世界に転生し、冒険者を辞めた青年がギルドに就職し立て直す物語。―――問題だらけのこの職場、そして万能の力。異世界ものでは必ずと言っていいほど存在する冒険者ギルド。普段は冒険者達の元締めにして基地である、そんな組織の中はどうなっているのか。これはそんなギルドの内情を元にしたお仕事系の物語であり、冒険者達から嫌われる部署を立て直すべく奮闘する青年の物語である。単純な異世界転移ものに飽きた読者の方は読んでみると楽しめるのではないだろうか。問題だらけのこの職場、果たして変革できるのか。 次巻も楽しみである。2017/01/06

nawade

3
★★☆☆☆ Web版未読。有能な冒険者でありながら万能型は役に立たないという常識に邪魔され、冒険者ギルドへの転職を余儀なくされたテプトが赴任先の冒険者ギルドの改革を始める話。赴任先の冒険者ギルドは問題だらけ。無能なのはギルド長だけかと思えば、できる女の風貌をしているミーネまで役立たずとは始末に負えない。四面楚歌の中で一人奮闘する主人公なだけに色々とヘイトが溜まりますね。ガス抜き担当のヒロインが欲しい。しかし、異世界転生設定にする必要があったの、コレ。まあ、タグがつくだけで人が寄ってくるのかもしらないが。2017/01/29

J・Kaiyou3426

3
読了。まず、一言だけ言いたいんだが、この作品に関しては、異世界転生である必要性がまるっきり無いんだが、後々、それに対して何か、追及されたりするの?、大事な伏線にも今のところ思えないし。まぁ、とにかく元々この作品も小説家になろうとは知らず、読んでいたんだが、こんなに面白いのに見かけなかったなと少し、勿体無かったな。二巻も期待できそうなので楽しみです。2017/01/24

昼沢異世界

3
★★☆☆☆ 万能型。それは、換言するところの、器用貧乏ってこと…? 個人的には万能型=臨機応変にあらゆるポジションにスイッチ(をカバー)できる、遊撃を担った役職といったイメージを持ってたんだけど…。閑話休題。これは例えなんだけどさ。160キロのストレートだけを武器にした選手より、コントロール抜群の変化球を何通りも120キロの速度で投げられる投手の方が…。――あー。でも、念能力の六系統すべてをそれなりに扱える念能力者がいたとして、一点突破のウヴォーギンに勝てるかって話になると、……頭を抱えることになるよね。2016/12/29

kei-o

0
テンポ良く物語が進むまだ一巻だからか登場人物逹がさわり程度しか書かれていない2017/02/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11247138

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。