ファミ通文庫<br> 嫌われ者始めました〈2〉―転生リーマンの領地運営物語

個数:
電子版価格 ¥379
  • 電書あり

ファミ通文庫
嫌われ者始めました〈2〉―転生リーマンの領地運営物語

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047343054
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

今日も転生領主はデスマーチ中ですが ――ついに恋の予感も!?分領を獲得すると同時に中学生になったジョージ。婚約者【マリーナ】との溝は埋まらないものの、魔王軍対策は順調で、獅子人の少女から好意を寄せられる甘酸っぱい青春も……と思いきや、本領からの高額な徴税が待っていた! 父親【アラン】からの理不尽な命令を避けるためには自治権を獲得するしかない。決意したジョージだったが、通り魔事件に王族からの娼館建設命令と次々に無理難題が降りかかり――! 悲惨な未来を避けるため、大事な人を守るため、嫌われ者の戦いは続く!

くま太郎[クマタロウ]

かれい[カレイ]

内容説明

分領を獲得すると同時に中学生になったジョージ。婚約者との溝は埋まらないものの、魔王軍対策は順調で、獅子人の少女から好意を寄せられる甘酸っぱい青春も…と思いきや、本領からの高額な徴税が待っていた!父親からの理不尽な命令を避けるためには自治権を獲得するしかない。決意したジョージだったが、通り魔事件に王族からの娼館建設命令と次々に無理難題が降りかかり―!悲惨な未来を避けるため、大事な人を守るため嫌われ者の戦いは続く!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

niz001

6
中一の1年間。こんなに『社畜』っぽかったっけ?2016/10/31

尚侍

4
とっても面白かった。地の文がやや柔らかすぎる気がしますが、中高生が読者層ということを考えるとこれくらいでちょうどいいのかもしれませんね。見た目の冴えない主人公がそれにめげずに真面目に領土経営をする展開は今回も健在で、次々とアイデアを出していく様子は異世界転移要素があるにしても意外ときっちり計算されているなという印象でした。物語の最終的な落とし所がわかっているので、そこに至るまでをどう描き出すかがポイントですが、ゆるい中でもこれだけきちんと描かれていれば心配はなさそうなので、続きが楽しみです。2016/11/10

アカイトモ

3
ついに正ヒロインならぬ真ヒロインのカリナ登場。獅子人っていうからもっとケモノっぽいかと思ったらかわいいじゃないか!イラストの力は偉大ですね。そしてジョージへ若干の殺意が芽生えました。2017/04/17

takave

3
遅れてきたヒロインことカリナがメインヒロイン級に可愛いんですけど。そして本来のヒロインは接点が少ないせいで、なかなか嫌われてる実感が得られないのが残念。2016/11/18

火烏

3
領地経営だけで行くんではないんだ。本人がそう強くなくても回せる話でいてほしいな2016/10/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11184777

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。