ファミ通文庫<br> フラワーナイトガール―エピソードコレクション

個数:

ファミ通文庫
フラワーナイトガール―エピソードコレクション

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月06日 03時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 285p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047342217
  • NDC分類 913.68
  • Cコード C0193

出版社内容情報

咲き誇る少女と世界を救うRPG、公式エピソード集登場!孤高の花騎士アネモネとサンダーソニアの合唱を通して紡がれる友情を描く、月本一『響け、アネモネ合唱団』のほか、田口仙年堂『最強と最強の最高の一日』、川添枯美『氷雪の悪魔といばら姫』、水無瀬さんご『パンジーさん家の末っ子事情』、葵龍之介『何でも直すサボテンの噂』、是鐘リュウジ『ふたりの大切な花騎士』を収録したゲーム公式シナリオライター陣による珠玉のエピソード集! エプロンバージョンのサクラが加入するシリアルコード付き!

月本 一[ツキモト ハジメ]

是鐘 リュウジ[コレガネ リュウジ]

田口 仙年堂[タグチ センネンドウ]

川添枯美[カワゾエコハル]

水無瀬さんご[ミナセサンゴ]

葵 龍之介[アオイ リュウノスケ]

内容説明

孤高の花騎士アネモネとサンダーソニアの合唱を通して紡がれる友情を描く、月本一『響け、アネモネ合唱団』のほか、田口仙年堂『最強と最強の最高の一日』、川添枯美『氷雪の悪魔といばら姫』、水無瀬さんご『パンジーさん家の末っ子事情』、葵龍之介『何でも直すサボテンの噂』、是鐘リュウジ『ふたりの大切な花騎士』を収録したゲーム公式シナリオライター陣による珠玉のエピソード集!エプロンバージョンのサクラが加入するシリアルコード付き!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

可愛いだけじゃない西郷さん

17
日夜害虫と戦う花騎士達の束の間の日常を描く短編集。FKGのシナリオ制作に携わる作家陣による短編で、このゲームの人気の理由が垣間見れたように思います。個人的には、ウメとサクラのお話が一番好きですね。互いに認め合う者同士の気づかいやいたわり合いが伝わってきて「親友にしてライバル」という関係の良さみたいなものを実感します。彼女たちが私の騎士団に所属していればなおのこと実感できたのでしょうけども……。これは第2弾も来てほしいです。まあ、その前に今はエプロンサクラさんに来てもらってそちらを楽しむことにしましょうか。2016/08/06

蛇の婿

11
今回はシナリオライターさんの協作による短編集。ゲーム中キャラクタークエストとかでちらっと匂わせている個々の花騎士たちのエピソードを短編という形で読めるのは嬉しい限りです。特にモブ好きの私としては『パンジーさん家の末っ子事情』みたいな短編がうれしい。ほかにも、『最強と最強の最高の一日』『氷雪の悪魔といばら姫』が好きですね。こういう作品の中で自分の使っている花騎士さんや好きな花騎士さんがちょい役でも出てくると嬉しいものです。2017/03/05

keigo

5
花騎士短編集。それぞれのキャラのよさがでててよかった。これは別の騎士たちで2冊めを出してほしい…! バッカラさんかっこいいよバッカラさん。ゲーム内のキャラクエの執筆担当者(どの方がどのキャラ担当なのか)があとがきでちょこちょこわかるのも嬉しい。シリアルでお迎えできるエプロンサクラさんもキュート。2016/12/02

真白優樹

4
花騎士達のかけがえのない日々が描かれる今巻。―――それは、彼女達の日々の物語。短編集である今巻は花騎士達の日常の物語となっており花騎士の少女達の普段の日々が描かれる巻となっている。戦いに生きる花騎士達の平和で平凡な日常。自分はゲームはプレイしてないが今巻は登場する花騎士達が自分の騎士団に加入している団長な読者様にとっては魅力の掘り下げとなってより彼女達の事が好きになれるのではないだろうか。彼女達は団長が見ていない所でこんな素敵な日常を繰り広げているのである。まさに魅力が詰まっている。 次巻も楽しみである。2016/08/03

416

2
花騎士の小説はリュウゼツランを読んだきりで久しぶりのものとなるのですが、なかなか面白かったと思います。特に最強と最強の最高の一日、氷雪の悪魔といばら姫の二話がかなり好みで、それ以外はそれなりといった印象を受けました。公式シナリオライターの方が執筆されたということでゲームの裏というか補足として違和感なく読めるのが良い感じですね。もうすぐ2巻も出るということですので、そちらにも期待したいです。2017/02/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11065172

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。