吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる

電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047309821
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

私の父は吸血鬼だ。母を失い、それでも永遠を生きる父に――私は恋をした。

交際していた男性のプロポーズを、私、ミナ=アリス・原田は「父を置いていけない」という理由で拒絶した。私が五歳のときに死んだことになっている父、原田詩也は、不老不死の吸血鬼だ。母と出会い、恋に落ち……けれど母は、父のそばにはいられなかった。だから私が、ずっとそばにいる。そのために私はある決意をした。父を置いていった母に、負けたくなかった――。
運命と別離、超克、そして永遠の恋。娘の視点から綴られる、ある吸血鬼の過去と現在の物語。

内容説明

交際していた男性のプロポーズを、私、ミナ=アリス・原田は「父を置いていけない」という理由で拒絶した。私が五歳のときに死んだことになっている父、原田詩也は、不老不死の吸血鬼だ。母と出会い、恋に落ち…けれど母は、父のそばにはいられなかった。だから私が、ずっとそばにいる。そのために私はある決意をした。父を置いていった母に、負けたくなかった―。運命と別離、超克、そして永遠の恋。娘の視点から綴られる、ある吸血鬼の過去と現在の物語。

著者等紹介

野村美月[ノムラミズキ]
福島出身。『赤城山卓球場に歌声は響く』で第3回えんため大賞小説部門最優秀賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひめありす@灯れ松明の火

76
書きたい、と思った。酷く乾いた様に、飢える様に。血を求める吸血鬼の様に。彼女の物語を。野村美月という人の物語を。温かさと切なさを内包させた黄金色の午後。一篇の救いもない雨の夜。眩い光の舞台上。人のあらゆる喜怒哀楽。おそらくは愛する事の全て!相反する優しさと激しさを綴り切り、今も病と戦いながら物語と共に歩み続けるその姿を。皆が彼に恋をした。皆が彼女に恋をした。誰もが彼と彼女の恋に恋をした。そしてこの物語に恋をした!綿綿と続いていく恋はもう愛でしかない。開幕の鐘が鳴り渡る。永遠の愛の物語をキミはやっとはじめる2016/03/31

まりも

64
交際中の男性・神から受けたプロポーズを断った詩也の娘であるミナ=アリス原田の視点から語られる、母と父の恋の物語。感無量。本編で語られることのなかった様々な事実や二人のドラマ、そして周囲の人々のその後について描き、辿り着いた結末はこの物語に相応しい素晴らしいものでした。千年待ち続けた雫の愛を始めとした様々な愛情の形を描きながら、本編の二人の話へと繋げていき、ミナが本当の愛を見つける姿は感動的で胸が一杯になった。未完の作品ではあったけど、こういった形で無事読み終えることが出来て本当に良かったです。2016/02/28

よっち

55
交際する男性のプロポーズを「父を置いていけない」という理由で拒絶した詩也の娘ミナ。ずっとそばにはいられなかった母の代わりに決意する娘の視点から描かれる物語。母を愛し続ける父を想う娘の逡巡や、詩也が吸血鬼となるきっかけとなった雫の物語など、吸血鬼である以上は不老不死や周囲との時間の流れの違いにどう向き合うかという部分は避けられなくて、周囲の近況や意外な事実も交えながら紡がれた物語の中で示された結末は、これしかないと思える納得感のあるものでした。完結することなく終わった物語でしたが、これを読めて良かったです。2016/02/26

Yobata

54
交際していた男性からイギリスに一緒に来て欲しいとプロポーズされるも、私,ミナ=アリス原田はある理由で拒絶してしまう。それは不老不死の吸血鬼である詩也を置いていけないという,そして父を置いていった母に負けたくないという恋心からであって…。「吸血鬼」シリーズの娘視点のエピローグ一般書。院生の娘ミナの婚約を起点とした話なのでだいぶ年数が経った後だけど、不老の吸血鬼が主人公で、永遠の愛が主題なので、色褪せない鮮やかな愛が描かれててさすがの野村さんだったね。詩也が高校時代に出会った亜璃子という余命僅かながらも→2016/02/26

た〜

50
一番かわいい登場人物がおっさん(比喩なし)って何事ですか!?他の主要人物は可愛さ以外の魅力をそれぞれ持っているから良いんですかど(笑) 閑話休題。位置霧になってしまったシリーズをこのように決着させましたか。なるほどねぇ。詩也と雫以外の吸血鬼が登場したり○○が××だったりとなかなかの盛りだくさん(の割にさっくり読めるけど)でした2016/03/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10336316

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。