ファミ通文庫<br> 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金〈9〉

電子版価格 ¥693
  • 電書あり

ファミ通文庫
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金〈9〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 349p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047305175
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

七々々ちゃんに会うのが怖い。“ゲーム”の決着がついたその後、重護は一人七重島を飛び出した。そんな重護を待っていたのは…「お前、来週結婚しろ」父親からの衝撃宣告!?妹の空音に詰め寄られ、雪姫には足を踏み付けられる中、婚約者で幼馴染みの少女、ユリシーズの様子が気にかかり…。一方、七重島では七々々の事件の真相を暴くべく、天災がGREAT7たちとの対談に挑む!奇想天外トレジャーハント・ロワイヤル、衝撃必至の第9巻!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

θ(シータ)

76
「本当に必要なのは、その人のために何をしてあげたいか、ただその想いと気持ちを実行するための己の覚悟と決断なのだと」《ゲーム》が決着し、落ち着くと思いきや重護が一人七重島を飛び出すという前巻をふまえての第2部スタートの第9巻。今巻では、重護が結婚!?の物語と天災の龍ヶ嬢七々々の捜査の2つが主に中心。さらに、新キャラクターも登場してついに《あの人》も姿を現し秘密が暴かれるというまさにボリューム満載・衝撃必至だったね。重護が精神的に大人となる回でもあるのでぜひ、読んでほしいです!!星5つ【⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️】2015/08/16

Yobata

18
《ゲーム》の賞品として手に入れた七々々の剣によって読み取った過去に触れ、思わず七重島を飛び出てしまった重護。そこに待っていたのは突然の婚約話で相手はイシュバルの妹ユリシーズ。疑惑だらけの婚約話に重護は…そして天災も七々々殺人事件の犯人を追い始め…。七々々ちゃんを救う事にビビって逃げちゃったヘタレ重護に舞い込むユリシーズとの婚約話に逃亡先だった不義家も相まって雪姫姉さんが大爆発してくれるかと思ったら、初登場の妹ちゃん・空音が大活躍したねぇw超短期型の正義の代行者の空音ちゃんは猪突猛進の元気ッ娘で→2015/06/27

ぺぱごじら

16
第二部の始まりは、謎と伏線の解決と再提示から。名探偵の裏側や、謎めいていたGREAT7達の実像も少しずつ明らかに。事件自体は単純で、胸踊る冒険活劇の展開からは少し離れたが、初巻から追ってきた読み手にはちょうどいい整頓になった。八真家の家訓には結構いい言葉が並んでいるなと思う(笑)。2015-972015/07/04

晦夢

10
第二部開幕。ということで今回は準備回とでも言うべきか。しかしながらすごく面白い。重護の実家云々そして、天災は七々々殺害の犯人を探すためGREAT7と接触する。天災の秘密やらそこら辺の込み入った関係性も気になるところながら、大物も少しずつ顔見せしてきてる。これはテンションが上がる。ユリシーズと空音が引っ越してきてまた騒がしくなりそうで楽しみ。最後の爆弾も気になるところで次巻も楽しみ。2015/10/17

sskitto0504

10
2部スタートということで、キャラクター全体の掘り下げ&新キャラって感じですね。まだ序盤ですし、種まきな感じで次巻が気になります。2015/07/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9762396

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。