ファミ通文庫<br> 黒鋼(くろ)の魔紋修復士(ヒエラ・グラフイコス)〈11〉

個数:
電子版価格 ¥198
  • 電書あり

ファミ通文庫
黒鋼(くろ)の魔紋修復士(ヒエラ・グラフイコス)〈11〉

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年05月22日 19時01分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 315p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047300514
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

カリン、シャキーラを一蹴しアーマッドを去ったオルヴィエトとルキウス。重鎮であったリヒテルナッハ家の罪を問う声は大きく、連座としてディーも獄中の身となってしまう。誰よりも信頼していたふたりを失い捨て鉢になるディーだが、彼の下を訪れたカリンから、同盟各国で起こる破壊活動にルキウスが加担していること、さらに自分への恩赦のため、ヴァレリアがイサークと婚約するという噂を知らされる。気持ちの揺らぐディーは決死の行動に出るが…!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

34
オルヴィエトとルキウス造反に連座する形で獄に繋がれ、極刑執行待ちとなってしまったディー。多くの人が彼の助命嘆願に動く中、恩赦のためヴァレリアがイサークと婚約するという噂を知らされてしまう急展開。でも前巻あんなに情熱的だったディーが、そんな状況を座視できるがわけなかったですねw ビックリの無謀行動を起こしながら、用意周到だったシャキーラや腹黒いイサークの機転で窮地こそ脱したものの、そんな彼らに現役のうちに一線を超えてしまうのではないか、と不安視される二人の今後がとても心配です(苦笑)早くも次巻が待ち遠しい。2014/11/27

まりも

30
今回はディーがデレすぎて脱獄しちゃう話← 極刑間違いなしのディーをシャキーラ、イサーク殿下の機転で救った事でディー、ヴァレリアの二人組の雰囲気が良い感じに仕上がってきました。オルヴィエトとルキウスが造反した事で国内外に不穏な空気は流れたままですがメイン二人以外にも恋の雰囲気が出だしたりとなんか穏やかな回でしたね笑 物語も残り2冊という事で今後の展開は勿論ディー、ヴァレリアが任期中に一線を超えるのかどうかも楽しみですね。次巻も期待してます。2014/11/30

ナカショー

24
凄い!一気にラブロマンスになった!リヒテルナッハ家の謀反により連座する形で獄に繋がれたディー。無気力のまま過ぎていく日々にカリンがイサーク殿下がヴァレリアと婚約するという噂を聞いてしまい……な話。噂聞いていてもたってもいられず脱獄してまでヴァレリアに真相を聞きに行くディーの行動力が半端ない!話のテンポもクライマックスに向けて着実に進んでいき読みやすく面白かったです。次巻も楽しみです。2015/10/25

しぇん

16
前巻で起きた事件の後始末を行う一休憩のお話でした。あれだけクールだったディーが駆け落ちもどきを決行するとは驚きでした。事件のほうは火の種が確実に大きくなってるようで続きでどう発火するのか楽しみです。2016/11/12

つきも

10
わーっついにディーがデレたー!!! いろいろ経験はあるけどこういう感情は初めてなディーさんんの言動がいちいち可愛い!ヴァレリアのこと好き過ぎでしょ(笑) 名前呼びやヴァレリアの呼びかけに「ん?」と答えるところとかもなんか新鮮!ニヤニヤする~っ。 長いツンのあとのデレは破壊力抜群だった2015/10/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8736096

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。