ファミ通文庫<br> バカとテストと召喚獣〈12〉

個数:
電子版価格
¥638
  • 電書あり

ファミ通文庫
バカとテストと召喚獣〈12〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月22日 18時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 288p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047292932
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

あわや敗北か!?という劣勢の中、遂に年貢を納―否、開き直った雄二の策により、首の皮一枚繋がって試召戦争の一日目を終えた二年生。依然戦力差が大きく開いたまま突入した二日目だったが、雄二の指揮の下、二年生は勢いを取り戻す。そんな激戦の最中、作戦行動中の明久の前に三年生代表の高城が立ちはだかる。瑞希の悩みとその真意を聞かされ、明久は…!?バカたちの饗宴、ついに終幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

文庫フリーク@灯れ松明の火

103
「もう六年も待たせたんだぞ!告白ぐらい、俺の計画通りにやらせろよ!」前巻ヘタレた雄二、復活の一言。最終巻では雄二以上にヘタレる明久。らしくなさ過ぎるにも程がある明久に、活を入れるのはお馴染みの面々。雄二・秀吉・ムッツリーニカッコ良すぎないか?まして瑞希と美波、特に美波が男前過ぎる!なのでマイクに叩き付けた明久の思いも寛大な心で許そう。その後の抱擁シーンも宇宙より広い心で許そう。だからF組の諸君、私の分まで雄二&明久に異端裁判と粛清と盛大なDieパーティーを(笑)翔子ファンとしては短編集、ぜひお願いします。2013/12/28

Yobata

70
敗北寸前の危機をついに翔子に自分の思いを伝えた雄二の機転によってなんとか脱出し三年vs二年の試召戦争の一日目が終わった明久達。二日目以降は雄二が指揮を取る事になり劣勢から膠着状態にまで押し戻し引き分けに持ち込む作戦に出る。しかしそこに再び高城が立ち塞がり、瑞希の悩みや真意を聞かされて…。バカテス最終巻、Fクラスのバカ達が送る饗宴もこれにて終幕!長い長い道程だったねぇ。ついに雄二の指揮の下で本領発揮するFクラス軍団。味方を捨て石にすることになんら躊躇いも無い作戦を立てて戦う。やっぱりこっちの方が皆イキイキ→2013/11/29

まりも

61
遂に完結。最初から最後まで馬鹿で熱い集団F組らしい作品でした。決めるべきところで決め台詞を言うムッツリーニに痺れました笑 途中で止まって考えるくらいなら馬鹿らしくとにかく動く。王道展開でありF組らしい展開でもあるからこそ余計に面白くなりましたね。生徒だけじゃなく教師陣もかっこよかった。こんな学校あったら毎日おもろいやろなぁと本当に思う。後日談である短編集発売お願いします。2013/12/01

(●▲●)とらうまん(*^◯^*)

54
愛すべきバカたちの饗宴もついに終幕。近刊の引き延ばしぶりには正直ついていくモチベを保つのが大変でしたが、今までのそんなことは全部チャラや!ってくらい素晴らしい最終巻でした。 とってもバカで、とっても笑えて、とっても熱くなれる。そんな最高にカッコよくて面白ぇ奴等ともこれでお別れ?……いやいや、まだあと一冊!アンコールを是非ともよろしくお願いします井上先生&ファミ通文庫さん o(^o^)o2013/12/24

チェシャ猫

41
さくっと3年を倒すと思いきや もう一度山場がありました。バックアップするみんなのお陰で明久が決着。二人の思いをしった明久の決断は?! 最後は明久が留学候補に選ばれるのかなっと思ってたけど そうはなりませんでしたが、よい結末でした。面白かった。ムッツリーが決めるところは決めたのが良かった。2014/04/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7662840
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。