ファミ通文庫
翠星のガルガンティア〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047290983
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

ついに戦う意味を見出したレドは、船団都市ガルガンティアを離れた。ピニオンの野心とレドの憎悪が向かった先は、旧文明の遺産が眠る「霧の海」。最大の禁忌とされる場所で、チェインバーと共に女王クジライカを倒したレドは、旧文明の滅びの真実を目の当たりにする。それは彼の生き方の根幹を揺るがすものであった。衝撃に大きく心を乱したレドの前に、異形の大船団を率いる意外な人物が現れ―。人気アニメ、公式ノベライズ第3弾!

著者等紹介

谷村大四郎[タニムラダイシロウ]
アニメ脚本家。『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』をはじめ、TV・劇場アニメーションの制作進行・デスクを多数経験の後、脚本家としてフリーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nishiyan

15
ガルガンティアを離れクジライカが生息する旧文明の遺産が眠る「霧の海」へと向かうレド。旧文明の真実とともに思わぬ再会を果たすアニメ9〜最終話までとなる第3巻。クジライカを巡る真実を目の当たりにしたレドの心の揺れが何とも言えず、ピニオンと対照的なのが面白い。レドが思い悩む中、それを突き放しているようでいて見守っているチェインバーの相棒っぷりの良さがまた良い。エピローグはチェインバーの望んだ形となった ガルガンティアの生活が描かれエイミーとの生活を楽しむレドにほっこりした。しかしピニオンとラゲージがねぇ(笑)。2020/03/09

朝夜

8
『この空と海のすべてが、あなたに可能性をもたらすだろう。生存せよ。探求せよ。その命に最大の成果を期待する。』読了。チェインバァァァァァー------ッ!!!!(シャウト失礼します)ラストのシーンはやはり泣けます、BDの最終巻を買う前に読めたのは嬉しいですね。アニメの最終話をまた観たくなるようなノベライズでした。ラケージが19歳とか嘘だろ…(マテ2013/10/05

彼方

7
地球に棲息しているヒディアーズを倒すべくガルガンティアを離れたレド。旧文明の遺産が眠る「霧の海」で見つけたある真実、それはレドの生き方の根幹を揺るがすものであった…ノベライズ完結。ガルガンティアにやってきて変化してきたレドの成長や心情、愛機チェインバーとの心打たれるやり取りと…ある意味IFであったストライカーとの対比も相まって、胸の熱くなる結末でしたね…。ただ個人的にはアニメ版と違いアクション面の勢いが削がれる分、もう少しヒディアーズとの和解や人類銀河連盟について言及してほしかったかも…若干消化不良に…。2020/01/16

にぃと

6
ついに明かされるクジライカ=ヒディアーズの正体と真実…については虚淵玄の名前を見たときに予想はついてたのでそこまで驚かなかった。ただそこに対する、人間であるレドとマシンキャリバーという人類の知性の象徴であるチェインバーの解釈の違いが改めて読んでも興味深い。 激闘の末、この巻で別れることとなったふたり。エピローグのレドはあの別れを経たからの変化だと思うが、ふたりがあのまま離別せず対話と思考を続けていたらどんな結論になったのだろうか。そんな物語も見てみたい。2021/09/05

シンヤ

6
本当に安定のアニメ作品のノベライズの優等生ですね、よく出来ている。描写・バランス配分ともにいい感じの尺の取り方で、いい感じに補完されていたと思います。今巻は結構情報量が多く、アニメの補完作品というより、小説による完全版みたいな読み口でもありました。そして本編を損なうことなく、綺麗に小説として組み立てられていたかなと思います。世界観設定・心理描写がしっかりとしているので、単品としても楽しめるノベライズ作品だったかなと思います。2013/10/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7248563

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。