ファミ通文庫<br> バカとテストと召喚獣〈10.5〉

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり

ファミ通文庫
バカとテストと召喚獣〈10.5〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月26日 09時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047283510
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

進路希望調査の記入内容に迷う明久・雄二・ムッツリーニの三人に、学園長が提案したのは召喚者の未来をシミュレートする新たな実験―「間に合ってます」「なんだいその反応!?」(正しい教師とのやりとり)。とはいえ興味をそそられたFクラス面々は早速試してみることに…。『僕と未来と召喚獣』他、明久と雄二を襲った衝撃の人格入れ替わり事件の顛末『僕と雄二と危ない黒魔術』など全4本でお贈りする青春エクスプロージョンショートストーリー第5弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

文庫フリーク@灯れ松明の火

78
相変わらずイラストの葉賀ユイさんとのタッグ最高。表紙裏の著者コメントに合わせた「ハリキリすぎで思わず盛っちゃいました。何を、とは言いませんけど」う〜む盛ってますね、葉賀さんナイス!本気で噴いたのは「バカな!なんだこの柔らかさは!抱え込もうとした腕に合わせて包み込むように自在に形状を変化させてくる!まさか、まさか、これが噂に聞く‐『テンピュール枕か!』滅殺されろ、明久!いつものバカ話に油断した所へ、締めの一撃。ふつーに良い話「私とウサギと仄かな初恋」が、とてつもなく善い物語読んだ気にさせられてしまう(爆)2012/10/17

Yobata

44
バカテスの5冊目の短編集。やっと普通の人間かと思ったら久保弟も若干変人だった。ムッツリーニ妹が一番の普通人だね。未来の自分召喚は…雄二すごいね(笑、期待通りだったよ。明久、お前は昔はもてたんだな……。2012/09/30

星野流人

44
ラストエピソード突入前の短編集。表紙は美春と……まさかの玉野さんです。密かに注目していたとはいえ、まさか表紙を飾るまでになるとは。可愛いぞ玉野さん! ……まぁ、10巻の優子の敵わないがな! さすがに本編のような“燃え”展開は無かったものの、ギャグに振り切った短編集はおもしろかった。オカマさん人気投票は素晴らしいね。俺がオカマでも(オカマじゃないけど)あいつを1位にするわ。「僕と兄さんと〜」は久保くんの弟の文月学園潜入エピソード。こうして第三者の視点で見ると、ホントにひどいなFクラスは。2012/09/30

KUWAGATA

37
面白かった…けど、個人的に失敗作だったアニメ2期、そしてバカテス史上最低の出来だった10巻のせいで、私の中ではもう、完全にこの作品はオワコンと化していました。昔、ワクワクしながら読んだ時の気持ちがちっとも蘇ってこなくて。楽しかった会話の掛け合いも、今となってはくどくて胃にもたれそう。10巻できれいに終わらせておけば、ラノベ史上に残る名作になったかもしれないのに…。次巻で本編終わりというのは、いいことだと思います。作者さんには、是非とも次回作で、またワクワクさせてほしいと思います。2012/10/06

ぺぱごじら

36
いやぁもう高止まりの安定感。安心して読みながら、こちらの予想の斜め上て笑わせてくれるバカテスはスゴい(笑)。メインストーリーがあと一巻というところで大活躍を始めた今巻初表紙の彼女が大好き(笑)。ラストも楽しみにしたい。今巻は明久の色々な面が見れて中々面白かったが、ムッツリーニ兄妹にそこここで持ってかれたような気がしないでもない(笑)。2012/09/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5409210

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。