絆のフェアウェイ―東北福祉大学ゴルフ部阿部靖彦監督と教え子たちの「最強」ストーリー

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

絆のフェアウェイ―東北福祉大学ゴルフ部阿部靖彦監督と教え子たちの「最強」ストーリー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 10時12分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047279551
  • NDC分類 783.8

内容説明

ゴルフ部を「王国」へと導いた名物監督と教え子たちの心の交流。東日本大震災後、マスターズ出場を決断した師弟の葛藤と奮闘。勝ったからこそ、さらに上を目指し、力をつけたいと考えよ。団体戦あっての個人戦―仲間のために戦えない者は選手ではない。学生ゴルフの本分とは、すなわち「人間として成長する」こと。人の絆、地域の絆、そして心の絆―連綿たる「強さ」の源流がわかる壮快ドキュメント。

目次

第1章 絆のヒストリー1―新興ゴルフ部から強豪へ
第2章 絆のヒストリー2―受け継がれる常勝体質
第3章 マスターズ奮戦記―震災直後の葛藤と決意
第4章 アマとプロの日本ゴルフ史―大学でしか学べないこと
第5章 松山英樹のシーズン―進化を続ける新世代ゴルファー
第6章 大学ゴルフ部を育てる―ゴルフ精神の本道を往く

著者紹介

松本正志[マツモトマサユキ]
1955年生まれ、北九州市出身。慶応大卒業後、編集プロダクションを経て1984年フリーに。野球、テニス、ラグビーなどスポーツを中心に幅広くノンフィクションを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)