のらねこ。―震災を越えて

個数:

のらねこ。―震災を越えて

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年05月24日 02時34分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 95p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784047279476
  • NDC分類 645.6
  • Cコード C0076

内容説明

豊漁の神としてねこを祀り、ねこと共存してきた田代島を2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震が襲った。かつてない大災害に、なすすべもない人たち。そして、人との絆によって生きてきたねこたちも、また…。それから1年―未だ残る震災の疵痕の中で人とねこは、未来の希望に向かって歩み始めた―。

目次

1 島で生きる―小さな幸せに満ちた小さな島で人と猫は、おだやかに暮らしていた。
2 震災の疵痕―大地が揺れ、海が押し寄せて島は悲しみと苦しみにそめられた。
3 再生の息吹き―がれきの中に生まれる新しい命たち。島は、失われた命をしのび未来へと踏み出す―。

著者等紹介

中川こうじ[ナカガワコウジ]
フォトジャーナリスト。のらねこの保護活動やのらねこ支援サイト「STREET CAT’S」の運営、写真展などを通じて、命と平和のたいせつさを訴えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。