ファミ通文庫<br> ココロコネクト クリップタイム

電子版価格 ¥330
  • 電書あり

ファミ通文庫
ココロコネクト クリップタイム

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 317p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784047272804
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「新入部員がこなーい!」積極的な勧誘をしないと決めたものの、いつまで経っても現れない新入生に焦る太一たち。そんな時、文研部の扉を叩いたのは気だるげな男の子と内気で小柄な女の子で―。待望の新入部員編と、文研部が一枚のスクープ写真で学校を湧かせた文化祭秘話、伊織と太一との三角関係に悩む稲葉の奮闘劇から、唯が体験した女の子とのドキドキ初デートまで!愛と青春の五角形コメディの美味しいところを集めたココロコレクト第1弾。

著者等紹介

庵田定夏[アンダサダナツ]
1988年生まれ大阪出身。第11回えんため大賞特別賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くろり - しろくろりちよ

67
ココロコネクト五冊目、短編集。文化祭の「スクープ写真の正しい使い方」、女の子の恋愛「桐山唯の初体験」、変化と変わらないもの「稲葉姫子の孤軍奮闘」、新入部員を迎えて「ペンタゴン++」。青春~。そして稲葉ん無双だった!デレばんキャラ違うけど可愛い…。委員長戦に敗れた藤島さんが哀れ…あとは、キャラ立ち短編でも全然相手にされない青木が可愛そうかなっ!?カッコいいのにっ。新入部員には続編に期待です☆2012/04/15

ぺぱごじら

48
ココロコネクト短編集。事件続きの半年間の裏側にある日常生活を切り取った連作。収まりがついたとは言え、前巻がかなり凄惨な事件だったので、彼ら文研部が日常を楽しく過ごしている姿にはほっとしたり。しかし庵田さんは短編が上手いなあ。長編が下手とまでは言わないが、短編での切れ味のよさは別人のようです。稲葉さんの乙女っぷりはともかく、藤島さんをそんな目に遭わせたり、新キャラ加えたりと次作が楽しみな半面『大丈夫か、庵田定夏』と余計な心配をしてしまったり(笑)。色んな意味で期待大。2011/07/02

ヒロユキ

45
二年生になった面々のやりとりにニマニマ。それにしても「デレばん」の破壊力は凶悪すぎるほどに凄まじい。あんな彼女がいるのにクラスの可愛いどころと普通のテンションで話せちゃう太一ってなんなの、天罰が必要だよ(笑)2013/01/25

Yobata

34
ココロコネクトの短編。ミスコンでの話、唯の初デートの話、稲葉の奮闘劇、新入生勧誘の話の4編。今回は短編として、ふうせんかずらの影響はなく、5人に関する日常が描かれている。稲葉のデレ度合は尋常じゃないなwもはや別人クラスでしょ、嫉妬もハンパじゃないしw後輩の入り、円城寺…最後の最後で謎キャラだった。最強の委員長藤島もその地位から陥落しキャラ崩壊wこれからの面白い藤島に期待w。さて新入部員の千尋の前に現れたふうせんかずら。新入部員を巻き込むという忌避していたことが起こるだろう次巻。どんな展開が待ち受けているの2012/10/31

七色一味

32
読破。本編「☓☓ランダム」シリーズの間を埋める短編集で、この巻では、本編のような事件は勃発はしません。どちらかと言うと、相変わらずの文研部5人に巻き起こる愉快な高校生活の一部、それを切り抜いた物語です。いやまぁしかし、最後の「ペンタゴン++」のラストがこれって、いやぁ〜な感じです(-_-;)この次が「ニセランダム」。そして既に波乱は始まっているという…。2016/06/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3201262

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。