角川選書<br> 日本仏教入門

個数:
電子版価格 ¥1,555
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川選書
日本仏教入門

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 19時36分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 279p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047035379
  • NDC分類 182.1

内容説明

日本仏教とは何か?高麗版大蔵経の伝来、法華経の受容と仏教の土着化、本覚思想など数々の視点から、日本仏教の深化と多様性を検証。道元や親鸞に代表される鎌倉新仏教を日本仏教の最高峰とする通説を乗り越え、明恵など南部系祖師たちの革新的思想や民衆の信仰、そして密教が秘める力を発見する―。神仏が支えあう構造を背景に、宗派を超えてダイナミックに展開する日本仏教の全体像を鮮やかに描きだす。

目次

「日本仏教」への視座―日本人の死生観から
第1部 日本仏教をどう見るか―「方法論」の定礎
第2部 日本仏教の始まり―仏教はいかに受容されたか
第3部 日本仏教の浸透―信仰と理論の諸相
第4部 日本仏教の展開=転回―実践への問い
日本仏教の近代―“顕冥”の精神構造と日本仏教の新たなパラダイム

著者紹介

末木文美士[スエキフミヒコ]
1949年、山梨県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。博士(文学)。現在、国際日本文化研究センター教授、総合研究大学院大学教授、東京大学名誉教授。比較思想学会会長。専門は仏教学・日本思想史。仏教を含めた日本思想史・宗教史の研究とともに、広く哲学・倫理学の文脈のなかで、現代に生きる思想としての仏教のあり方を模索(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

法華経の受容と仏教の土着化など数々の視点から、日本仏教の深化と多様性を検証。道元や親鸞の鎌倉新仏教を日本仏教の最高峰とする通説を乗り越え、宗派を超えてダイナミックに展開する日本仏教の全体像を描きだす。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件