角川選書<br> 世界史の読み方

個数:
電子版価格 ¥1,382
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川選書
世界史の読み方

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月06日 12時00分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 244p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047035249
  • NDC分類 209

内容説明

世界史は各国の歴史の寄せ集めではない。では、世界の歩みはどのように理解すればよいのか。まず高校世界史Bの細部を大胆に省略。歴史の舞台を「小さな世界史」と「大きな世界史」というステージでとらえて単純化し、さらに人類社会の変動や転換のプロセスを時間軸と空間軸でつなぎ合わせることで、複雑な世界の流れを時代や地域ごとの道筋として読み取る。歴史の大枠と仕組みを俯瞰的に提示する、大人のための学び直し世界史。

目次

第1章 人類の誕生から都市の成熟まで
第2章 四つの世界帝国が誕生させた諸地域世界
第3章 ユーラシア規模の遊牧帝国
第4章 モンゴル帝国崩壊後のユーラシア世界の再編
第5章 大航海時代と「海の時代」への転換
第6章 世界史の分水嶺―産業革命
第7章 ヨーロッパ優位の一九世紀
第8章 軋みながら地球化が進む二〇世紀

著者紹介

宮崎正勝[ミヤザキマサカツ]
1942年、東京生まれ。歴史家。東京教育大学(現筑波大学)文学部卒業。元北海道教育大学教授。中央教育審議会社会・地理歴史・公民部会専門委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

歴史の大きな流れをとらえるために、高校世界史Bの枠組みに沿って細部を大胆に省略。人類社会の変動・変化点をつなげることで、時代や地域ごとの歴史の大枠・道筋を読み解く。大人のための「教科書」、世界史入門。