角川選書<br> 日本文化論の名著入門

個数:
電子版価格 ¥1,382
  • 電書あり

角川選書
日本文化論の名著入門

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047034228
  • NDC分類 361.5
  • Cコード C0395

内容説明

新渡戸稲造の『武士道』、ルース・ベネディクトの『菊と刀』など、明治から戦後までの日本文化を論じた内外の名著17編の読みどころを選りすぐって抜き出し、その意義を平易に解説。急激なグローバル化の進む中、日本文化の多様な姿を理解し、日本人としてのアイデンティティーを再確認するために最適な入門書。

目次

1 外からの日本発見
2 世界に向けて日本を発信する
3 民俗文化の古層を求めて
4 日本文化哲学の創造
5 さまざまな美意識
6 伝統への反逆と革新
7 近代西欧社会モデルか伝統日本文化か

著者紹介

大久保喬樹[オオクボタカキ]
1946年生まれ。東京女子大学文理学部日本文学科教授。比較文学比較文化専攻。東京大学教養学部教養学科フランス科、大学院比較文学修士課程を経て、パリ第三大学に学ぶ。著書に『岡倉天心―驚異的な光に満ちた空虚』(第一回和辻哲郎文化賞受賞、小沢書店)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「日本文化」は、どう論じられてきたか。汗牛充棟の日本文化論の中から、日本文化の基本的考え方を形成してきた名著の、しかも、ここだけ読んでおけばよい、という勘所を抽出して解説した最短距離で本格的な入門。