角川選書<br> 「まつり」の食文化

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

角川選書
「まつり」の食文化

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 14時16分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 245p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047033825
  • NDC分類 386.1

内容説明

正月の鏡餅と雑煮、屠蘇と七草粥、節分の豆撒き、端午の菖蒲とちまきなど、かつて四季折々に行なわれた年中行事と行事食。これらの「まつり」と「食」には、神と先祖を敬う豊かな精神文化が投影されていた。今日、行事として伝わるものの、その意味が失われつつある「まつり」を、食文化の視点から読み直し、底に脈打つ日本文化の原像を描く。

目次

序章 まつりと飲食(行事も「まつり」;民俗学と食文化)
第1章 正月と盆(正月さまござった;鏡餅と雑煮 ほか)
第2章 節供と節分(豆撒きだけが節分ではなし;屠蘇酒と七草 ほか)
第3章 春祝いと秋まつり(神輿と神楽がまつりの華であるが;田遊び・田楽・田植踊り ほか)

著者紹介

神崎宣武[カンザキノリタケ]
1944年生。民俗学者。旅の文化研究所所長、岡山県宇佐八幡神社宮司