• ポイントキャンペーン

角川選書
羅城門の怪―異界往来伝奇譚

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 229p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047033603
  • NDC分類 388.1

内容説明

古くから羅城門は異界への入り口とされ、羅城門を舞台にした数々の奇談は、千年の時を超えて語り継がれてきた。百鬼夜行の通り道である朱雀門、閻魔王庁へと続く六道珍皇寺の井戸、嫉妬のあまり橋姫が鬼と化した宇治川―。人と異界の住人が往き来する場所をめぐる物語を仔細に読み、日本人の異界への飽くなき想いを解き明かす。

目次

第1章 羅城門の怪
第2章 羅城門の鬼と渡辺綱
第3章 羅城門再建計画
第4章 朱雀門の怪
第5章 応天門の怪
第6章 井戸・泉の怪
第7章 橋の怪
第8章 異界に棲む悪霊
第9章 異界に棲む鬼
第10章 異界に棲む天狗
第11章 芥川龍之介の「羅生門」
第12章 火野葦平の「羅生門」

著者紹介

志村有弘[シムラクニヒロ]
相模女子大学教授