• ポイントキャンペーン

角川選書
中・ロ国境4000キロ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 261p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047033511
  • NDC分類 319.220

内容説明

冷戦終結後、約10年にわたって中・ロ国境を現地調査してきた若手国際政治学者の実践的国境ルポ。現地で得た資料を丹念に検証する作業を通して、中・ロ国境の実相をあぶり出す。日本の21世紀を考える上で避けては通れない北東アジア情勢の未来像を展望する意欲作。

目次

序章 国境画定の舞台裏
第1章 図們江の夢の彼方
第2章 ウスリー攻防線
第3章 アムール・ドミノ
第4章 最前線の光影
第5章 国境ゼロ地帯
終章 国境問題を越えて

著者紹介

岩下明裕[イワシタアキヒロ]
1962年生まれ。九州大学大学院法学研究科博士課程後期単位取得退学。九州大学法学部助手、山口県立大学国際文化学部助教授を経て、2001年より北海道大学スラブ研究センター助教授。法学博士。国際関係論専攻。「知の担ぎ屋」を自称し、文献だけではなく現場を「蟻の眼」を通して検証する行動派の学者を目指す