角川選書<br> はるかな本、遠い絵

個数:

角川選書
はるかな本、遠い絵

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 273p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047033351
  • NDC分類 914.6

内容説明

寡黙で質朴な藤沢周平の文体、風変わりでユニークな幸田文の言葉、無垢でたくましい林芙美子の人生、「風船画伯」と渾名された谷中安規の丸い絵―。創作の現場を覗いては、文豪たちの素顔に触れ、消え去った作家や画家たちの影を垣間見る。近くて遠い時間のなかを、読み、歩き、愛で、味わう。あるべき過去の遠景が詰まったエッセイの贈り物。

目次

第1章 文学の現場から
第2章 日常の隣りで
第3章 青春と時代
第4章 海の向こうから
第5章 ここからあそこへ
第6章 失なわれた街、東京

著者紹介

川本三郎[カワモトサブロウ]
1944年、東京に生まれる。東京大学法学部卒業。映画、文学、都市など、幅広い分野での評論やエッセイで活躍。『大正幻影』(新潮社・ちくま文庫)でサントリー学芸賞、『荷風と東京』(都市出版)で読売文学賞を受賞