角川選書<br> 戦国武将の手紙を読む―乱世に生きた武将の鮮烈な心状

  • ポイントキャンペーン

角川選書
戦国武将の手紙を読む―乱世に生きた武将の鮮烈な心状

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 299p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784047032187
  • NDC分類 210.47

内容説明

室町末期、天下を二分する大乱が起こった。応仁の乱である。幕威は失墜し、荘園制の崩壊が進む。実力のある者だけがのし上がってゆける下剋上の時代に、武力によって領国の支配権を掌中に収めていった戦国武将。死に臨む心境を語る手紙など、生死の極限に対峙した武将の心状を残された手紙に検証し、乱世に生きた彼らの人物像を探る。

目次

1 乱世の幕開け―戦国時代を切り開いた武将
2 天下一統に向けて―信長上洛から本能寺の変へ
3 天下人、豊臣秀吉の時代―山崎合戦から秀吉の死まで
4 徳川政権の確立―関ケ原と大坂の陣