角川選書<br> 芭蕉のうちなる西行―遁世・数奇・漂泊の系譜

  • ポイントキャンペーン

角川選書
芭蕉のうちなる西行―遁世・数奇・漂泊の系譜

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784047032125
  • NDC分類 911.32

内容説明

数奇とは風流を意味し、数奇心とは詩心を意味する。西行の遁世は、あふれてやまない詩心に殉じたものと断定する著者は、王朝の美意識の系譜をとらえ、その上に立つ西行観を中心に据えて、さらには芭蕉へとつらなる日本文化の伝統について言及した。

目次

芭蕉のうちなる西行
芭蕉の挨拶について
良寛と越後びと
わが愛唱の西行歌
史上の西行
西行伝説と無常観
古典的漂泊と山頭火
遁世の世界
旅する女たち
平安朝の庶民女性
王朝の美意識と人間観
百人一首と王朝美の系譜
後鳥羽院小伝