角川選書<br> 空白の4世紀とヤマト王権―邪馬台国以後

  • ポイントキャンペーン

角川選書
空白の4世紀とヤマト王権―邪馬台国以後

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 291p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784047031791
  • NDC分類 210.3

内容説明

日本の古代4世紀、畿内のヤマト王権は吉備・筑紫・出雲など有力な地域政権とどのような関わりを持ったのか。関東や東北地方とはどうか。本書は第一線の歴史・考古学者達が時にぶつかり、時に共鳴しながら実証的議論をかわしあったシンポジウムの記録である。

目次

1 講演(国家的身分の展開;考古学からみた4世紀の畿内;4、5世紀の東アジアと倭国;古墳の伝播と4世紀の地域政権;倭王権成立期の生産と社会構造;地域国家の形成)
2 討論(4世紀におけるヤマト王権確立と展開;倭王権成立期の幕制の捉え方;古墳の伝播は文化伝播の一つの表現;巨大古墳と王権・王統のあり方;吉備の反乱伝承と鉄入手の問題;沖ノ島祭祀遺跡の鉄〓と吉備の白猪屯倉)