MF comic essay<br> 賃貸か持ち家か?こだわりマイホームを手放して賃貸生活でお金も貯まりました

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

MF comic essay
賃貸か持ち家か?こだわりマイホームを手放して賃貸生活でお金も貯まりました

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月13日 12時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 144p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784046831774
  • NDC分類 365.3
  • Cコード C0077

出版社内容情報

持ち家から賃貸へ。人生を軽くする住み替えを選択をした家族の実録コミックエッセイ!
著者アベナオミさんは、夫と子ども3人の5人暮らし。こだわりの注文住宅を建てて、すべてが上手くいくと思っていた―。暮らし始めると、広い家は冷暖房費がかさむ、掃除の時間もかかるうえ隅々まで行き届かない、庭は雑草だらけ。幼い子どもとペットにボロボロにされる壁に、溢れかえるおもちゃや服。賃貸時代にはなかった町内会など地域の関わりも増え、共働きで子育て世代の夫婦は、理想とはほど遠い現実に悩んでいた。そんな時、生前整理と出合ったことが転機に!長男の中学進学というタイミングも重なり、子どもの進学や将来必要なお金について夫婦で徹底的に話し合い、住み替えを決意。引っ越してみると、モノの整理も、貯金も、家族仲もうまく回り始めた。家の形態に捉われず、家族が目指す暮らしに重点を置いた、暮らし方のヒントが満載!

内容説明

部屋が片付く!お金が貯まる!家族仲が良くなる!人生を軽くする“住み替え”を選択した家族の実録コミックエッセイ。

目次

第1章 こだわり一軒家の理想と現実(夢の一戸建てを建てたら一人前?;戸建ての現実1 広けりゃいいと思ってた;戸建ての現実2 賃貸じゃできない夢実現;町内会とご近所づきあい)
第2章 広い分散らかる我が家をなんとかしたい(実家の整理で感じた将来への不安;生前整理セミナーで理想の暮らしが見えた;人生が変わる!?お片付け大作戦!)
第3章 片付けたらお金が貯まり始めた!(いまこそお金の不安をあぶりだす時!;夫婦の目標が決まった!)
第4章 こだわり一軒家を手放す!?(必殺!夫の固定費削減無双;もしや家もお片付けの対象?;そうだ住み替えYO!)
第5章 家族5人で賃貸生活へ!(ただいま賃貸生活;半分の広さの生活の工夫)

著者等紹介

アベナオミ[アベナオミ]
宮城県出身。日本デザイナー芸術学院仙台校でイラストを学ぶ。地域情報誌のデザインを担当しながら、08年よりイラストレーターの仕事を本格化。東日本大震災を経験し、子育て世代の防災の大切さを伝える活動がライフワークの一つ。16年に防災士の資格を取得した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カール

12
家を建ててみて初めて分かることがあるって言うのは分かります。庭の雑草には悩まされました。この歳になると今更賃貸に戻ろうとは思わないけど、生前整理はちゃんとやっておきたい。自分軸をしっかり持っているアベさん夫婦には見習うべき点がたくさんありました。2024/03/03

ワラスボン

9
コミックエッセイ。子ども3人、5人家族。教育費を増やすために固定費を見直す。一度手に入れたマイホームを手放して賃貸へ。賃貸or持ち家、損得ではなく向き不向きで考える。これを読むと、無精者(家事掃除苦手インドア派)の私にはマイホーム向いてないな…賃貸派に大きく傾いた。家庭の状況を細かく、長所短所を正直に描かれてるので参考になる。でも子どもがまだ小さいとは言え2LDKで5人暮らしってすごいな。ミニマリストだからできるのかな。生活のスタイルやビジョンが似ていて共感した。2024/03/24

みやび@夜649

6
電子。正に自分が常々思っていたことを実現した漫画‥とても面白かった。若い頃は一戸建てを購入するのは当たり前だと思ってたけど、今の世の中跡取りがいるわけでもないし、処分まで考えるとそれは本当にいるのか‥?と。あと、向き不向きはすごく共感!私も一戸建てを管理できるタイプではないので賃貸に戻りたい‥。夫婦で話し合い、協力しあって同じ方向に動けたのは素敵だな〜。2024/03/11

たまごっちいし

0
30年前に結婚して、持ち家が当たり前の地域でずっと賃貸アパートで暮らして来た。家に興味が無いという消極的な理由だけで今まで来たけど、これでよかったかなと思った。ありがとうございました。2024/04/03

ルナうさぎ

0
私も管理とか庭の手入れとかできないから、一軒家よりマンション派。 終活ではない生前整理かー。すべての人が10年おきくらいに見直してほしいことだなぁ2024/04/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21730769
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。