MF文庫J<br> 英雄夫婦の冷たい新婚生活〈2〉

個数:
電子版価格 ¥748
  • 電書あり

MF文庫J
英雄夫婦の冷たい新婚生活〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月05日 06時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 264p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046823281
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

二つの大国の『平和の象徴』である英雄夫婦、アルマとエリーゼは、結婚から一年と経たず離婚の危機に陥りかけたものの、今では仲直りをしてラブラブな生活を送っていた――ように見えた。
その生活に微かな違和感を覚えていたアルマは、ある日とある任務で一人の傷ついた少女と出会う。その少女は、アルマにとって大事な思い出の人に似ていて……気がつけば手を差し伸べていた。
それを見たエリーゼは、少女を自宅に連れ込んでいることに加えて、アルマが任務でも何でもなく少女個人を救おうとすることがおかしいと詰め寄り……浮気を疑い始め!?

内容説明

二つの大国の『平和の象徴』である英雄夫婦、アルマとエリーゼは、結婚から一年と経たず離婚の危機に陥りかけたものの、今では仲直りをしてラブラブな生活を送っていた―ように見えた。その生活に微かな違和感を覚えていたアルマは、ある日とある任務で一人の傷ついた少女と出会う。その少女は、アルマにとって大事な思い出の人に似ていて…気がつけば手を差し伸べていた。それを見たエリーゼは、少女を自宅に連れ込んでいることに加えて、アルマが任務でも何でもなく少女個人を救おうとすることがおかしいと詰め寄り…浮気を疑い始め!?

著者等紹介

汐月巴[シオツキトモエ]
第18回MF文庫Jライトノベル新人賞で審査員特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

11
絆を取り戻したアルマとエリーゼがイチャイチャする中、アルマの思い出の人に似た女性、セレナとの出会いが疑惑を招く今巻。―――読み違えぬ事、向き合う事。それは理想に近づくために。 不倫疑惑が持ち上がり新しい喧嘩が始まる中、新しい事件の中でアルマとエリーゼが再び向き合う巻であり、過去の共有というフェイズを経る事でより夫婦になっていく、雨降って地固まるいちゃいちゃが心に良い巻である。お互いだけであるともう一度見つめ合い、また一つ絆を強くする。更に夫婦になった二人を待つ次の波乱とは。 次巻も勿論楽しみである。2023/03/28

パパサレン

6
ここまで承認欲求が凄いとむしろすがすがしい?けっして真似はできないが。天才というのはやっぱりネジが外れてるものなんだろうか。アルマとエリーゼは最後はやっぱりお楽しみなんでしょうね、夫婦だし。2023/03/28

みやしん

3
ホウ・レン・ソウの欠如した異世界。人の話を聞け。大人達の物語に少年が混じっていると、どこかで主役に躍り出るセオリーが良い。当巻を俯瞰で見ると「隠された真相」ってのには無縁で眼前の文章をそのまま追っていく。2023/04/10

マスクX

1
次の夫婦喧嘩は夫の浮気疑惑。前回の反省を生かしてない英雄夫妻。何故、事情と思いについて話さないのか。お互いにそこまで信頼できないのかが不思議なほど一方的な押し付けに見えました。隠したい事は人それぞれあるのでしょうが望んで不和を生み出しているようにも見える。ある意味リア充爆発寸前みたいな感じでした。戦闘に関しては危機感のないやりとりなど面白い所があり、別居状態とかになったら面白そう。我が強いって大変ですね。2023/08/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20721753
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。