MF文庫J<br> ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編〈6〉

個数:
電子版価格 ¥726
  • 電書あり

MF文庫J
ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編〈6〉

  • ウェブストアに555冊在庫がございます。(2022年05月18日 12時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 327p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046811851
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「ねえ堀北さん。櫛田さんを残したのは本当に正しかったって言えるの?」

内容説明

「ねえ堀北さん。櫛田さんを残したのは本当に正しかったって言えるの?」満場一致特別試験の代償は大きく、綾小路たちのクラスには大きな亀裂が入ってしまった。櫛田、長谷部、王の3人が学校を連続欠席。体育祭の詳細が発表されるが、堀北への反発からミーティングは紛糾、綾小路クラスは練習すら始められない。大きなポイントを得てクラス昇格を果たしたはずが、このままではマイナスの結果になりかねない。3人の生徒のクラス復帰に向けて堀北や平田が動き出すが…。一方個人の実力が大きく影響を及ぼす今回の体育祭。小野寺は最良の結果を求め、須藤との共闘を申し出て―!?「私は認めない。この先何人が堀北さんを認めたとしても、私は絶対に認めない」選択の先に待つ未来は光か闇か。

著者等紹介

衣笠彰梧[キヌガサショウゴ]
PCゲームの企画・シナリオを主に担当する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

オセロ

47
今回の大半は前回の特別試験の後処理などでしたが、その中で明かされる真実と新たに貼られる伏線の数々は読み応えがありました。 そして綾小路の独白はある程度予想していましたが、このことが今後の物語にどのような影響を与えるのか、続きが楽しみです。2022/02/27

ナギ

43
満場一致試験の代償の清算はどれ程の価値に変わるのか?体育祭に向けてクラスの目指す地点とは……ある程度は想定通りの展開でした。綾小路がいつどういう決断をするのかが今後の焦点になってくるんでしょうね。そして愛里から受け取った物はなんだったのか?クラスの順位が変動しやすいからかA〜Dクラス呼びから坂柳クラスや龍園クラスと表記を変えていたので読みやすくなりましたね。坂柳推しとしては満足できました。2022/02/25

ツバサ

25
前巻の試験結果により、起こるクラスの不穏な兆候。それに対して堀北、平田、須藤が動くが、清隆に意見わ仰ぐのが早いのが気かがりで、徐々に清隆に崇拝しているような感じがするのは心配だが、最後に明かされた清隆の本音よ… 清隆の思惑がいかなるものか。愛里が残したもの、長谷部の復讐は次巻で明かされるのかな。ブログにて→ https://wing31.hatenadiary.jp/entry/2022/02/26/2100002022/02/26

令和のホームズ

18
体育祭を舞台にした熱い駆け引きが読めると期待していたのに、満場一致試験の後日談的な内容がメインで肩透かしを食らった気分。いろいろとご都合主義な展開が目立ったので、うーん。2022/02/28

彼方

17
満場一致特別試験の代償によるクラスの亀裂。そしてより個人の実力主義が重要な二年目の体育祭が描かれる第6巻。さすがにほぼ前回の後始末とフォローに割かれていて、とりあえずようやく櫛田について終わったかと…それぞれ波乱をもって成長というか、といっても危うさを除ききれない…何にせよ堀北たちも一つのクラスとして確立した感じ。意義はあったけどひよりや一之瀬をほぼスルーなのはキャラ増加の弊害で悲しいし 、ネームドを増やすのは細かい所で益でもやっぱり薄い部分も出てしまってなぁ…ともかくクラスを中心とした溜め回だった印象。2022/02/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19245877

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。