夜は猫といっしょ〈3〉

個数:
電子版価格 ¥1,210
  • 電書あり

夜は猫といっしょ〈3〉

  • ウェブストアに37冊在庫がございます。(2022年07月02日 05時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 128p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784046811691
  • NDC分類 645.6
  • Cコード C0095

出版社内容情報

描きおろし40P以上収録

つい
かまいたくなる
かわいさ。

猫との暮らしがリアルによみがえる

猫の不思議な生態を確かな筆致で描く大人気猫マンガ第3弾

内容説明

ついかまいたくなるかわいさ。猫との暮らしがリアルによみがえる。

目次

不思議な所でくつろぐネコ
手を引っ張り出したい
見るたび顔が違うネコ
しっぽを真っ直ぐにしたい
ネコが上手くなでられない
爆睡するネコ
かまわずにはいられなかった
勘違いしちゃうネコ
カーペットの下
紐にじゃれるネコ〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yoshida

78
猫好きなので書店で見かけて即購入。変わらぬ猫あるある。キュルガの軟体動物ぶりが良く描けている。何かしてると遊んでくる。紙袋に入る様子や、箱に入る姿が飼っていた猫を思い出す。妹の友達へのキュルガの距離の詰め方に笑う。片付けやシーツ交換で遊んでくる様子は猫の特徴を掴んでいるなと思う。やはり気まぐれなところが猫の良さであり、魅力だと改めて思う。この作品を読むと猫を構いたくなりますね。更には再び猫を飼いたくなる。猫好きあるある。アニメ化に驚く。キュルガの軟体動物ぶりの再現が気になる。もう少しページ数が欲しいです。2022/04/29

翠埜もぐら

20
いつもTwitterで読んでいるのですが、書き下ろしが沢山あって、なんかお得感ありました。擬人化していなくても、思うようにならなくても、猫と暮らす幸福がひしひしと伝わる漫画。ご飯をあげるのも爪とぎを用意するのも人間ですが、キュルガちゃんがいないと落ち着かないって、立派な共依存。あれ言葉の使い方間違ってるかな。感情がわかりにくい絵柄なのに猫も人間もしっかり共感できるのは不思議だなぁ。2022/04/29

めぐねい

18
凄いね。猫ってまだまだ面白い表情や動作をするんやね。泣いているときに慰め?に来てくれるのは嬉しい。今回も別の換毛期の話。毛をまき散らして走るのをティンカーベルって言えるフータ君が凄いけど、そのあと大変なのよね(^^;またたびにもこんなに反応するもんなんや。酔っ払いみたいな状態?そして、この巻のキュルガは良く伸びてるなぁ~。猫の身長って伸ばした状態で測るのかな。それとも普通の状態?それにしても猫を飼っていたらテレワーク中が集中できない気がする。キーボード二つあるから、使ってない方に乗ってもらえばいいか(笑)2022/05/21

ぐりとぐら

15
3冊目。キュルガがかわいい。初版はシールがついているということで、紙で購入しました。(1と2は電子版を買った)2022/05/05

あられ

11
3巻もかわいい♪ 猫、ほしい。が、うちの環境では無理なので、2次元でガマンする。じゃましにくるのがかわいいんだよね。袋にはいるのも、ヒモにじゃれるのも、キャリーにはいらないのも、みんなかわいい。←飼い主にとっては迷惑なこともあるが、読んでいる分には、みんなかわいい。また読もう。。。2022/04/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19599589

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。