MF文庫J<br> 君の足のためなら死ねる

個数:
電子版価格 ¥726
  • 電書あり

MF文庫J
君の足のためなら死ねる

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月21日 18時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046808424
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

(足フェチ)元天才サッカー少年が、ワケありJC達のフットサルコーチに!

内容説明

元天才サッカー少年・御名神行真は公園にいた少女・宇多結…の足に出会う。「サッカー界に降臨すべき天使の足!」勝手に結の足を触って歓喜した行真は、彼女が極度のコミュ障で人と話せないことを知る。「いや俺と話せてるよな?」「あなたは人じゃなくて…変態だから」不本意ながらも結と話せる行真は、結の足をW杯に立たせるため彼女を含め五人の足が綺麗なJCのコーチをすることに―「は?」「ムリ!」「ウケる」「通報しますね♪」元天才足フェチサッカー少年×足は綺麗でもワケありな少女達が繰り広げる青春スポコメ開幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

わたー

21
★★★★★表紙の輝くようなおみ足にまんまと釣られました。ケガで引退した元天才サッカー選手の主人公が、サッカーをするためだけにあるような理想的な脚を持つ少女と出逢い、彼女を含む5人の少女の兄となってフットサルチームを結成するというスポ根モノ。初っ端の情報量の多さと、妹たちのクソガキ度合いにたじろんだものの、中盤の試合以降は一変。不器用な彼女たちの魅力が少しずつわかってきて終わってみればすっかりファンになってしまった。また、主人公も、足の声が聞こえるというド変態ながら、決めるときはしっかり決めるのがよかった。2021/09/30

サケ太

13
少女スポコンもの!様々な少女たちと交流しつつ、主人公が背中を押しつつ前進させていく姿が好き。2021/10/31

TERU

11
元天才サッカー少年(足フェチ)が、ワケありJC達のフットサルコーチになり世界を目指していく物語。 まず頭に思い浮かぶのが、ろーきゅーぶ大先輩の存在。 実際、内容的にはろーきゅーぶを想像していただければ問題ないです。 メスガキムーブをしてくる子達をトッププレイヤーに導いていく主人公は足フェチの変態。足に惹かれて買った読者に期待通りのものに+して熱いスポ根物語をぶつけてくる。2021/10/16

nishiyan

11
元天才サッカー少年の御名神行真が公園にいたコミュ症だが美しい足を持った少女・宇多結と出会ったことから花咲晴・満姉妹、氷見谷華純、御名神クロエ美音とワケありJC達のフットサルコーチに就任する青春スポコメ開幕。足フェチ満載の中に挫折経験のある少年の再生と少女たちの成長譚が盛り込まれた意欲的な作品。彼女たちと兄妹になるという設定が絶妙で、実母との対立、ラブコメに振れる流れをも入れているのは欲張りではないかと。何か思惑がある華純の動向が気がかりだが、チームとしてまとまり始めた彼女らはどうなるのか。次巻が楽しみ。2021/09/30

真白優樹

9
かつて天才サッカー選手と言われながらもケガで引退した少年が、類まれなる足を持つ少女に出会い始まる物語。―――示せ、凸凹の中に秘めしその輝き。 フェチとドタバタとスポ根、大まかな要素をその三つが占めている物語であり、熱くて火傷しそうな程の熱量が込められている、心燃やしてみたい時にはピッタリであるかもしれぬ物語である。確かに示した輝き、だが道は未だ遠く。果たしてこの先、少年と少女達はどんな道を辿るのか。極上のエンターテイメント、その真価を示す事は出来るのだろうか。 次巻も須らく期待である。2021/09/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18490749

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。