MF文庫J<br> 僕たちはまだ恋を知らない―初恋実験モジュールでの共同生活365日

個数:
電子版価格 ¥726
  • 電書あり

MF文庫J
僕たちはまだ恋を知らない―初恋実験モジュールでの共同生活365日

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月18日 15時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046807694
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

北海道の原野で五人の女の子と密に暮らす密着閉鎖系ラブコメ――始まる?

内容説明

北海道の原野に設置された第18極地用居住モジュール。6人の学生だけで共同生活をさせる実験が開始された。参加者は入学金、授業料が無料の上、希望大学への進学が約束される。繰上げ合格で実験に参加することになった高校生・鳩村光は、参加者の残り5人が自分以外全員女子だと知る。しかもみな個性的な美少女たちで初日から光の寝袋に金糸雀リンドール沙良が忍び込む始末。さらに男子との共同生活に拒否反応をみせるライオン系美少女・獅子王乃亜が『モジュール内恋愛禁止、他のメンバーを好きになったら即リタイア』というルールを作ってしまう。恋人候補の女の子5人と一緒に暮らす密着閉鎖系ラブコメ―始まる?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

芳樹

41
【電子】宇宙開発が盛んな近未来。火星で暮らすために作られた居住モジュールという閉鎖空間で、実験のため1年間の男1+女5人の共同生活が始まるのだが…。外にも出られる結構ゆるゆるな閉鎖モジュールの中で繰り広げられるドタバタコメディでした。ヒロイン5名が個性派揃いで、彼女たちが繰り広げるリアクションや発言に突っ込む主人公と彼女たちののやりとりが面白い。限られた人数と舞台で進むヒロインレース。主人公のハートを射止めるのは誰になるのか。このラブコメの行き着く先が気になります。2021/09/26

わゆ

17
火星移住計画の一環として、男1人:主人公と女5人:ヒロインが1年間の共同生活を送る、そのはじまりの物語。全体を通すと各ヒロインの顔見せ、キャラ紹介の役割だった巻かなと。後半に事件は起こるが、それほど大きな山では無かった印象。だが、各ヒロインの個性は皆ユニークで、各々の形で主人公に好意の兆しを見せる。その主人公とヒロイン達、或いはヒロイン同士の会話が楽しく、1巻の見所の1つとなっている。共同生活要素の他、設定的に微量のSF要素や、最新のネットトレンドも物語に交じることで、今後広げられる話の幅も広そうで期待。2021/10/03

rotti619

17
火星移住計画の実験の為、北海道の原野に設置されたモジュールで一般市民男女6人が1年間生活する…という、いわゆる閉鎖空間物。登場人物の名字に動物が使われている。主人公含めて個性が強烈ながらテンポ良く話が進むので忘れがちだが読めば読むほど、不審な点が多い。主人公を慕っているのに恋愛指数(所謂好感度)が低いキャラがいたり、1000人以上の選抜テストがあったのに受けずに入ってくるキャラがいたり、主人公の能力や言動、ここに選出される経緯もおかしいし、そもそも研究所側の態度もおかしい。色々謎が仕込まれている模様。2021/09/28

真白優樹

12
宇宙開発が盛んとなった近未来で、北海道の原野に作られたモジュールに学生達が集められ、共同生活を始める物語。―――箱庭に集う心は変わり出す、その先の闇へ向かって。 限られた舞台の中、個性的に過ぎる少女達との共同生活。少しずつ、打てば響くと言う関係になっていくこの物語。限られた空間の中での生活を丁寧に描いていくからこそ、緻密さの感じられるドタバタな日々に楽しさが宿っている、故に心揺らす面白さのある物語である。始まったばかりのラブコメ、1年後に彼等の関係はどう変化しているのだろうか。 次巻も須らく期待である。2021/09/26

TERU

11
宇宙開発が進んだ近未来、火星移住計画の実験として、特殊な施設で1年間共同生活をする事になった男女6人。 主人公の高校生『鳩村光』は、実験の参加者が自分以外全員女子だと知り困惑する。果たして男1:女5の共同生活は上手く行くのか 個性派なヒロイン達は皆可愛い。ただ、彼女たちは何か秘密を持っているようで、物語の節々で不可解な点が見受けられる。1年間特殊な環境下で生活を共にしていく中で、徐々に明かされていくのだろうか。まだ物語は始まったばかり、未だ恋愛未満の彼女たちの心に変化は訪れるのか続きが気になる所。 2021/10/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18490786

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。