角川つばさ文庫<br> トップ・シークレット〈1〉この任務、すべてが秘密で超キケン

個数:
電子版価格
¥748
  • 電書あり

角川つばさ文庫
トップ・シークレット〈1〉この任務、すべてが秘密で超キケン

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年04月21日 04時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 256p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784046321244
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報

あたし・ナノが通う小学校は、ふつうじゃない。そこは――〈スパイ学園〉。
だれにも言えないヒミツの場所にあって、世界中からえらばれた生徒が集まる、トクベツな学校。世界の平和のため、正体をかくして活やくする「プロのスパイ」を育ててるんだ。

ある日、そんな学園の秘宝がうばわれた! おまけにみんなが薬でねむらされて、うごけるのは二人だけ。天才(だけど性格はサイテー)な幼なじみのレオといきなり、宝をとり返すため「正体がバレたら終わり」な任務に、いきなり向かうことになって……。

相性サイアクな二人でいどむのは、キケン度100%スパイミッション!?

【第9回つばさ文庫小説賞《金賞》受賞作だよ!】

内容説明

あたし・ナノが通う小学校は、ふつうじゃない。そこは―“スパイ学園”。ヒミツの場所にあって、世界中から選ばれた生徒が集まるトクベツな学校。ある日、そんな学園の秘宝がうばわれた!おまけにみんなが薬で眠らされ、動けるのは二人だけ。天才(だけど性格はサイテー)な幼なじみのレオといきなり、宝をとり返すため「正体がバレたら終わり」な極秘任務にいどむことになって…。相性サイアクな二人で、キケンすぎる使命を果たせ!第9回角川つばさ文庫小説賞“金賞”受賞作!小学中級から。

著者等紹介

あんのまる[アンノマル]
愛知県出身。2021年、第9回角川つばさ文庫小説賞一般部門金賞を受賞。受賞作を改題・改稿した『トップ・シークレット1 この任務、すべてが秘密で超キケン』でデビュー

シソ[シソ]
関西出身のイラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

cooky

13
読んじった。㊙️2022/02/06

おいもキャベツ

4
スパイっていう設定が面白い! わたしてきにはちょっと似てる怪盗レッドシリーズとコラボしてほしい!2022/09/22

色素薄い系

2
題材はいいと思うんだけどいかんせん突っ込みどころが多くて…運転技術もそうなんだけど今小学6年生なのに偽造の身分証が17歳の高校生って絶対見た目でバレるでしょ。整備員に変装とかはさらに無理でしょ!になった。大立ち回りしていてスパイ…?とも思ったし。2人には自分達も知らない秘密があるみたいだからその辺は気になるけど。2023/01/28

B-olivia

2
正義とは何か、考えが異なれば行動も異なる 児童文学ながら、大人も学ぶところが大変多くありました。次巻楽しみです2021/11/22

茜雫

0
つばさの中でもかなり表紙が好き! でも、1巻で満足。ティルが気にならないわけではないんだけど……惹かれてないんだよね。惹かれてないキャラの正体を暴くために2巻読みたい!ってならない。 描写は臨場感あって良かった!映像が浮かぶようだった。アニメ映画見てる気分。 テーマも良かった。自信は経験を積み重ねるしかない。自分と向き合わなきゃいけない。あんたとあたしは違う。良いメッセージ。 でもなんつーか、文章が若い。わたしもこういう書き方してたな〜中学の頃、という感じ。それがね〜読んでてちょいちょい気になっちゃった。2024/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18758210
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。