角川つばさ文庫<br> 怪狩り 〈巻ノ一〉 よみがえる伝説

個数:
電子版価格
¥726
  • 電書あり

角川つばさ文庫
怪狩り 〈巻ノ一〉 よみがえる伝説

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月12日 22時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 216p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784046319159
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

出版社内容情報

【大人気「恐怖コレクタ―」著者陣がおくる、怪奇新シリーズ!】

最近、真之勇気(しんのゆうき)のくらす町で、怪奇現象がおきている。
夏のプールが凍ったり、謎の地鳴りがしたり、なんとネコやハトが石になる事件まで発生……!?
「これは古代ギリシャの怪物、メデューサの仕業だ」
勇気の目の前に現れた謎の少年は、こう言った。
さまざまな時代の『怪』の力が、この時代によみがえろうとしているのだと――!!

怪奇現象から町を守るため、時代をこえて「怪」を狩れ!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

イチイ

15
不思議な力を持つ少年と出会い、臆病だけれども秘められた力(?)を持つ少年が街の平和を脅かす怪異と戦う児童向けの小説。あとがきの著者対談にあるように、60年代頃の子供向け海外SFドラマ風の作りで、かなり空想味を強調している。水戸黄門かというくらい定形的な構造に、誰でも知っている超有名な大ネタを惜しみなく当てはめていくスタイルは、わかりやすいとも言えなくはないが、新鮮味に欠けると言ったほうが心情に合う。面白さを見出しにくい話だった。あと個人的な話だが「狩り」という表現は対象への敬意に欠けるようで嫌いだ。2020/05/23

*ふうか*

6
Webにて読了。神話や怪奇の勉強しないとなぁ。2020/08/30

はるちゃん

3
電子書籍で読んだ。ハロウィーンの夜に読んだから、怖かった。短編だったから読みやすかった。2020/10/31

鏡花

3
面白かったです!2020/04/10

ekura

1
メデューサ・ネッシー・雪女2023/05/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13790951
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。