おりたたみ自転車はじめました

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

おりたたみ自転車はじめました

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784046050687
  • NDC分類 291.3
  • Cコード C0095

出版社内容情報

車体をおりたたんでコンパクトにできる、ちいさくてかわいい自転車。おりたたんで電車に乗せれば、ご近所から日本全国、どこでもサイクリングが楽しめる! 主人公・さえこがそんなおりたたみ自転車の魅力に気付き、様々な場所を旅していくコミックエッセイ。普段は気にもしなかった街角での小さな発見や、季節の風景やにおい、偶然出会った名物グルメ、汗をかいたあとに立ち寄る温泉など、自転車旅でしか感じられない旅の魅力が満載! 風をきって走る爽快感、あなたも感じてみませんか?

【週末が待ち遠しくなる6コース】
コース1 井の頭恩賜公園で焼きたてパンモーニング!の旅
コース2 荒川河川敷の早朝サイクリングで青春を感じる! の旅
コース3 蔵前でジブン色のインクを作ろう!の旅
コース4 十条でお花見路地裏散策!の旅
コース5 四万温泉で極楽湯&映画の世界へ!の旅
コース6 あこがれの絶景、しまなみ海道へ!の旅

【コラム&解説も充実】
・各コースMAP&SPOTDATA
・旅の写真館
・こんな服装で行きました
・かばんのなかみは
・おりたたみ自転車とは
・輪行とは
・やってみよう輪行
・おりたたみ自転車の選び方
・おりたたみ自転車お悩み相談室

【著者プロフィール】
星井 さえこ
おりたたみ自転車旅入門のサイト「#チャリと来た」を運営。社会人になりたての頃に購入したおりたたみ自転車で、自転車を連れた旅の面白さに目覚め、北は岩手、南は熊本まで輪行旅をしている。所有自転車はブリヂストン トランジットコンパクト(2008)、ブロンプトンS6L(2013)。都内メーカー勤務の工業デザイナー。商品企画からプロダクトデザイン、CAD設計まで幅広く携わる。

内容説明

ご近所から日本全国どこでもサイクリング。お手軽自転車旅の入門書!

目次

東京・吉祥寺―井の頭恩賜公園で焼きたてパンモーニング!の旅
東京・板橋区~北区―荒川河川敷の早朝サイクリングで青春を感じる!の旅
東京・神田~蔵前―蔵前でジブン色のインクを作ろう!の旅
東京・北区―十条・赤羽でお花見路地裏散策!の旅
群馬・吾妻郡―四万温泉で極楽湯&映画の世界へ!の旅
愛媛・今治~広島・尾道―あこがれの絶景、しまなみ海道へ!の旅

著者等紹介

星井さえこ[ホシイサエコ]
都内メーカー勤務の工業デザイナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ペルー

45
家族に借りて早速読みました❗これからサイクリングにいい季節ですね。2021/03/13

nobugとミミ&モモ(双子姉妹)

24
折り畳み自転車の旅を描いたコミックエッセイ。楽しそうだった。折り畳み自転車なら折りたたんで、電車などに持ち込み輪行が可能だ。楽しそうだが、私はもう体力を使う旅行は無理だな。

GORIRA800

17
絵、データ、そして感じたもので自転車の魅力を全力で感じさせてくる見事なコミックエッセイ 自転車の楽しみは発見にあると思う 車では気づかないような景色が鮮明に見えて地元からちょっとだけ離れた土地も観光地のように豊かな街に思えてくる 初めは地元から、次に電車を通して、そして四国へと旅は広がっていく どの旅にも自転車がある 自転車を通して街も旅も立体的に見えてくる 折り畳み自転車だからこそ行けるようになる場所もある そうやって彼女の中で広がっていった世界を女性デザイナーだからこその表現で感じさせてくれました 2021/05/28

みい

9
サンライズ瀬戸、おりたたみ自転車、しまなみ海道。幸せなハーモニー!ふらふらと自転車走らせるよー。2021/08/09

サクラ

8
楽しそうで良いですね🚲自転車なんて何年もまともに乗ってないなぁ〜。素敵な趣味だなぁ…2022/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17412814

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。