別れる理由を何個集めても、たったひとつの好きに勝てない

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

別れる理由を何個集めても、たったひとつの好きに勝てない

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年09月26日 20時48分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784046048783
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0076

内容説明

SNSフォロワー累計33万!話題のジェンダーレス男子初エッセイ。

目次

1 恋とか愛とかのはなし(愛されることを当たり前に思う人って、恋愛に向いてないんじゃない?;ハグやキスも求められたい。自分からするのと相手からされるのでは天と地の差があるから。;「別れたい」と言われて、「好き」から「愛してる」に変わってたことに気づいた。それじゃ遅いけど。;「会いたい」って言ったら「会いたい」って言ってほしい。触れられないのならせめて同じ気持ちでいたい。;嘘だとわかっていても、過去は全部見えないとこにやっちゃって。そういう設定にしてください。 ほか)
2 人との関係とか生き方とかのはなし(疑うことは簡単なのに、信じることは難しくて、許すことはもっと難しい。;年齢や立場なんて関係なく相手が間違ってたら指摘し合える関係がいい。;「傷ついたら強くなる」って傷つけた人の言い訳でしかないから。;「普通」か「普通じゃない」かなんて多数決の物差しで決めたものでしかない。;違いを認めることは相手が正しいと受け入れることではない。 ほか)