KITORA<br> 有害超獣 極秘報告書―Toy(e) Art File

個数:
電子版価格
¥2,838
  • 電書あり

KITORA
有害超獣 極秘報告書―Toy(e) Art File

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 160p/高さ 19X26cm
  • 商品コード 9784046047373
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0076

出版社内容情報

天災ともいえる、常軌を逸した獣害を引き起こす危険生物の発生が確認された。その「有害超獣」の姿や、遭遇者による証言をここに記録している。なお、本書は「対外秘」となるため、取り扱いには注意してもらいたい。

内容説明

Toy(e)が生み出した100体以上もの「有害超獣」のイラストを収録!

目次

1 瓦解と避難
2 忍耐と試行
3 シラユキヒメと七人のドワーフ
4 反転と攻勢
5 拮抗と均衡
6 進化と深化

著者等紹介

Toy(e)[トイ]
元自衛隊員のイラストレーター。常軌を逸した超獣による、人類への被害を描いた「有害超獣」シリーズをTwitterで発表し人気を得る。TCGイラストや背景イラスト等で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

sin

65
エースのおかげで“超獣”と云えば、ちゃんと怪獣が思い浮かぶ(笑)、ここではクリーチャーやモンスターといったニュアンスのホラーな存在から、甚大な自然災害を模したまさしく超弩級な怪獣までが紹介される。それらは神話的な存在感を有して八百万の神の復活ともとれる奇妙な錯覚すら覚えさせられる。まるで人類が自然を蹂躙することに業を煮やした存在のしっぺ返しを描いたようだ。2020/06/04

ネジ

32
架空の超巨大生物のイラスト集。元々大きな構造物の圧倒的な存在感が好きなのだが、それをはるかに凌ぐ大きさの生物が描かれており見てるだけで楽しい。(巨大なものに圧倒されたい欲?)ちなみに、これら生物は具体的な名前をつけると、実体が明確になり強化されるため既存の言葉(コガラシ、ゼッキョウなど)を使って命名されているのが興味深かった。2023/11/26

hnzwd

17
怪獣?超獣?単純に大きいだけではなく、奇妙な存在まで様々な形態を示すクリーチャーのイラスト集。素敵。なんか、、最近の漫画の適役もこんな感じのが多いなぁ。。2021/03/09

kei-zu

16
半世紀に及ぶ怪獣好きであるわが身に、本書が響かないわけがない。人類の脅威たる「超獣」。「スリバチ」「コンセキ」「ゼッキョウ」などの名称は、対象に「意味」を与えて変質・強化させないためという。 出現当初の混乱から人類の反転攻勢までのプロセスも楽しい。超獣への対抗組織が「区役所」という名称に親近感を覚えます。 駆逐に至らず膠着となる展開がリアルに感じたところ、著者は元自衛官と知って、なるほど。2022/09/03

11
Twitterで流れてきた「サイダン」が心に留まった“区役所”の世界。1枚の絵に物語があって好きです。この世界で生き延びるのは難しそうですが。2021/04/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15873705
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。