神技作画シリーズ<br> 美少女作画―ゼロから学ぶプロの技

電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

神技作画シリーズ
美少女作画―ゼロから学ぶプロの技

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 144p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784046021106
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0076

出版社内容情報

オール描き下ろし!第一線のイラストレーターたちが編み出した技巧のすべて魅力的な女性キャラクターを描くにはどのように考え、どのような技術で描き上げるのか? 
キャラやシチュエーションの設定から、構図、ポーズをどう考え出すかの発想法、下書き、線画のような基本、そして色の塗り方やソフトを使ったブラシやフィルタの実践的な使い方まで、第一線のイラストレーターたちが編み出した技巧のすべてを惜しみなく公開!

■編集部より
美少女を魅力的に描き出すにはどのようにすればいいのか?
イラストを描く人たちの多くが抱く疑問に、プロはどのように答えるでしょうか。

この本では、小説の装画やCDアートワーク、漫画などさまざまなジャンルで活躍する5人のイラストレーターたちが、キャラデザから線画・塗り方・仕上げ方まで、自分たちが編み出した技巧を惜しみなく解説していきます。

この本を読み進めていただくと、第一線で活動しているプロたちが、アイデアを練り上げ作品を作り上げていく過程を、一緒に追体験することができます。
そして、実は、構想の仕方から、重視するポイント、使うソフトや、描く手順、テクニックにいたるまで、イラストレーターによって、それぞれ大きな違いがあることに気づかれるはずです。
絵の描き方の正解は1つではありません。
それぞれのイラストレーターの描き方をヒントにしながら、ご自身が目指すイラストに一番ふさわしい描き方を見つけていただけたら幸いです。

■目次
Chapter 1 フライ  顔の表情ですべてを語る
Chapter 2 げみ   色と質感へのこだわり
Chapter 3 けーしん 独創的なモチーフを生み出す
Chapter 4 田中寛崇 形状のフェティシズムと光の演出 
Chapter 5 U35  キャラに動きをもたせる

座談会 

Chapter 1 フライ  顔の表情ですべてを語る
Chapter 2 げみ   色と質感へのこだわり
Chapter 3 けーしん 独創的なモチーフを生み出す
Chapter 4 田中寛崇 形状のフェティシズムと光の演出 
Chapter 5 U35  キャラに動きをもたせる
座談会 

フライ[フライ]
著・文・その他

げみ[ゲミ]
著・文・その他

けーしん[ケーシン]
著・文・その他

田中 寛崇[タナカ ヒロタカ]
著・文・その他

U35[ウミコ]
著・文・その他

内容説明

魅了あふれる絵はどのように作り出されるのか?キャラデザから線画・塗り方・仕上げ方まで第一線のクリエイターたちが編み出した技巧のすべてを惜しみなく公開!!それぞれの持ち味を活かしたこだわりの描き方を徹底解説!

目次

1 フライ―顔の表情ですべてを語る(わたしの彼女;白日の夢)
2 げみ―色と質感へのこだわり(りんごあめ;深碧の夜;海月夜)
3 けーしん―独創的なモチーフを生み出す(エトランゼ;my dear)
4 田中寛崇―形状のフェティシズムと光の演出(摩天楼;昨日も晴れていた;聞いてほしいことがあるんだ)
5 U35―キャラに動きをもたせる(サマーバケーション!;夏の楽しみ方)

著者等紹介

フライ[フライ]
兵庫県出身。イラストで活動中

げみ[ゲミ]
京都造形芸術大学美術工芸学科日本画コース卒業後、イラストレーターとして活動を開始

けーしん[ケーシン]
京都府出身。京都造形芸術大学情報デザイン学科イラストレーションコース卒。イラストを手がける

田中寛崇[タナカヒロタカ]
新潟市生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科情報芸術コース卒業。フリーランスのイラストレーターとして装画を手がける。CDアートワーク・広告など、様々な分野でも活動中

U35[ウミコ]
島根県出身。イラストや、キャラクターデザインなどで活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

そに鳥

12
図書館利用本。シリーズの女の子イラストの作画ver。2021/07/03

3
最後の座談会は地獄みがあっていいが、会話におけるリズムを全く感じられない句読点がとても気になった。1枚の絵に対して絵師が込めたメッセージ性が強すぎて泣いた。こだわりをどうやって魅せるか?みたいな感じかな。色々観察して、いいと感じたものを画力でどうにかしような。2023/07/06

3
良書。2019/08/12

参謀

3
「あっ、フライ(入間人間「いもーとらいふ」)のイラストだ!」と手に取った本書。他にも、げみや田中寛崇(「体育館の殺人」)も参加してる。見ねば、見ねば!(ザビじゃないよw)本書が独特だったのが、それぞれのイラストレーターの拘りが説明されていたことです。表情だったり、質感だったり、モチーフ、光の演出、動きだったりと様々でした。それとイラストレーターみんな何かしらで繋がっていたみたいで、親しげそうな対談でしたね。うまい背景画が多くなったというのは同意見です。2017/10/13

梨子

2
読んでよかった度:★★★★☆ 5人のプロ絵師さんの描きおろしイラストと共に、女の子をかわいく描くコツを教えてくれる。 表紙も担当している一人目のイラストレーター、フライさんの描き方を見ながら実際に女の子を描いてみた。⇒ http://nashico-books.hatenablog.com/entry/2018/10/19/2359482018/10/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12291650
  • ご注意事項