簿記検定日商3級 基礎編に面白いほど受かる本 (改訂2版)

個数:
電子版価格 ¥1,026
  • 電書あり

簿記検定日商3級 基礎編に面白いほど受かる本 (改訂2版)

  • ウェブストアに42冊在庫がございます。(2017年04月26日 07時27分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784046019882
  • NDC分類 336.91

内容説明

1日2時間、4日間の学習で3級の範囲をクリア!初心者がつまずきやすいところは板書で丁寧に図解。ポイントがすぐに分かるイラストとコメント付き。

目次

1 第1日目の学習目標―簿記の全体像を理解する(なぜ簿記を学ぶのか;利益がハッキリわかる損益計算書 ほか)
2 第2日目の学習目標―簿記の書き方に慣れる(総勘定元帳で仕訳を整理する;伝票の使い方をマスターしよう ほか)
3 第3日目の学習目標―期中手続の流れをマスターしよう(現金の取引―現金過不足と小口現金;当座借越 ほか)
4 第4日目の学習目標―決算整理を完全にモノにする(期中と決算時の流れを復習しよう;費用・収益の繰延と見越 ほか)

著者紹介

澤昭人[サワアキト]
1963年東京都生まれ。公認会計士・税理士。早稲田大学法学部卒業。太田昭和監査法人(現・新日本有限責任監査法人)を経て、現在、澤公認会計士・税理士事務所を経営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

これだけやれば大丈夫! 『実践編』とあわせれば、試験本番もバッチリ!これだけやれば、簿記検定3級の試験範囲の基礎知識がすべて身につきます。ひとつのステップを1日2時間で学習でき、4日で試験範囲を網羅できます。同時刊行の(実践編)とあわせれば、試験本番対策もバッチリです!

ステップ1、簿記の全体像を理解する/ステップ2、簿記の書き方に慣れる/ステップ3、期中手続の流れをマスターしよう/ステップ4・決算整理を完全にモノにする

澤昭人[サワアキト]
1963年、東京都生まれ。公認会計士。早稲田大学法学部卒業。新日本有限責任監査法人(旧太田昭和監査法人)を経て、現在、澤・紅林公認会計士事務所共同代表。『簿記検定〔日商3級 基礎編〕に面白いほど受かる本』(KADOKAWA)をはじめ、簿記・会計に関する著書の累計は90万部を超える。