中経の文庫<br> 誰も教えてくれなかった 日本史有名人の子孫

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり

中経の文庫
誰も教えてくれなかった 日本史有名人の子孫

  • ウェブストアに44冊在庫がございます。(2017年01月16日 21時52分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 248p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784046019134
  • NDC分類 281.04

内容説明

教科書に載っている歴史上の人物たちも子を残し、その多くは現在まで血脈を保っています。有名な祖先を持った子孫たちはどのような生涯を送ったのか?滅亡したはずの戦国大名が今も続いている?テレビで見かけるあの人の祖先が歴史有名人!?過去と現在をつなぐ「血」が織り成す、意外な発見がいっぱいの1冊!

目次

第1章 戦国36人の子孫(織田信長―“覇王”の血脈を伝え、江戸時代を生き抜いた末裔;大内義隆―養父を自刃させ、家臣に自刃させられた晴英 ほか)
第2章 江戸29人の子孫(大久保彦左衛門―自身の出世も一族の繁栄も望まなかった長男忠名;春日局―忠長事件に連座した弟を、最後の力を振り絞って救った兄 ほか)
第3章 幕末17人の子孫(清水次郎長―「庶民のヒーロー清水次郎長」のイメージを作った養子;吉田松陰―松陰の跡を継いだ小太郎は、萩の乱で戦死 ほか)
第4章 明治・大正23人の子孫(西郷隆盛―維新三傑と天才ジョッキーの意外な縁;木戸孝允―昭和天皇の側近ナンバーワンの孫幸一 ほか)

出版社内容情報

先祖が偉大だと苦労する!? 意外に知らない”有名無名の子孫”の人生歴史有名人の多くは子孫を残しましたが、その存在はほとんど知られていません。関ヶ原で散った信長の息子、父の仇討ちのために新撰組に入隊した佐久間象山の息子、孤児となった石川啄木の娘、西郷隆盛と武豊が親戚!?など、知られざる子孫の生涯と、意外な人物とのつながりを追います。

戦国 井伊直虎・石田三成など36人
江戸 宮本武蔵・小林一茶など29人
幕末 高杉晋作・佐久間象山など17人
明治・大正 西郷隆盛・五代友厚など23人

『歴史読本』編集部[レキシドクホンヘンシュウブ]
『歴史読本』は59年の歴史を持つ老舗雑誌。2015年に本誌が休刊となったのちも、ウェブ・書籍・文庫・ムックにて良質な歴史コンテンツを提供している。